So-net無料ブログ作成

姫川源流・親海(およみ)湿原 [白馬]

姫川源流自然探勝園


四季折々の可憐な花々が彩る


名水百選に選ばれた姫川源流には、水中花のバイカモが咲いていた。


親海湿原では、貴重な植物がみられる。

また、この時期 多くの昆虫を見ることも出来る。


0IMG_3402.JPG




1IMG_3220.JPG





3IMG_3248.jpg





4IMG_3253.JPG





5IMG_3261.JPG





6IMG_3277.JPG





7IMG_3301.JPG





8IMG_3318.JPG





9IMG_3340.JPG





10IMG_3441.JPG


11IMG_3433.JPG




12IMG_3413.JPG




13IMG_3384.JPG




14IMG_3346.JPG





15P8011771.JPG





16IMG_8585.JPG




17IMG_8592.JPG



姫川源流自然探勝園


長野県北安曇郡白馬村神城佐野


国道沿いに源流が近くに有るのは非常に珍しい。


しかし、国道沿いだけに・・・・ 見落として通り過ぎる



姫川源流.gif

白馬さのさか観光協会HPより

足あと♪(26)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

「ヒマラヤの青いケシ」・・・幻の花 [白馬]

「 ブルーポピー」 はヒマラヤの4,000mを超える高山地帯に、しかも、季節限定でしか見ることが出来ない。


今までは、登山家だけの特権であった・・・・言わば 「高嶺の花」


それが・・・・ 「 白馬五竜高山植物園」 で見ることが出来る。


もちろん、季節限定である。


「ヒマラヤの青いケシ」は 「幻の花 」 「 天上の妖精 」 とも称されている。


10IMG_8588.JPG




10IMG_8943.JPG





11IMG_8950.JPG




12IMG_8961.jpg





15IMG_8968.JPG





ヨツバシオガマ・・・・代表的な高山植物ですね。


1IMG_7719.JPG



2IMG_8563.JPG




3IMG_8595.JPG




4IMG_8668.JPG




5IMG_8671.JPG




IMG_8879.JPG


6IMG_8874.JPG




7IMG_8558.JPG




8IMG_8902.JPG




9IMG_8862.JPG




13IMG_8977.JPG




14IMG_9029.JPG




16IMG_9113.JPG




17IMG_9115.JPG




18IMG_9083.JPG




19IMG_8523.JPG



20IMG_9081.JPG

足あと♪(33)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

高山植物の女王・コマクサ [白馬]

白馬五竜高山植物園を訪れた。


ゴンドラ・テレキャビンに乗って約8分


北アルプスを一望できる。


そして、高山植物の女王コマクサを見ることが出来る。


コマクサは多年草の高山植物で、寒さ・強風・乾燥などの厳しい環境に育つ。


砂礫地を好み、空気中の水分を露として取り入れて生育。


1IMG_8736.JPG




2IMG_8808.JPG


コマクサの名は、花 または つぼみ の形状が馬に似ているから


駒草(コマクサ)と・・・・・。


花の色は 、 ピンク・赤・白


3IMG_8742.JPG




5IMG_8773.JPG




6IMG_8739.JPG




6IMG_8835.JPG




7IMG_8795.JPG





足あと♪(34)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

八方池にトンボがたくさんいた! [白馬]

片道1時間30分のトレッキングコースを、3時間の計画で登った。


八方池で、しばらく休憩

沸き立つ雲

そして、トンボの多さに驚いた。


1IMG_8285.JPG




2IMG_8015.JPG




3IMG_8063.JPG




4IMG_8101.JPG





5IMG_8146.JPG




6IMG_8163.JPG





7IMG_8246.jpg





8IMG_8248.JPG





9IMG_8249.jpg





10IMG_8254.JPG





11IMG_8197.JPG



足あと♪(25)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

残雪のスプーンカット [白馬]

八方尾根トレッキングの途中、残雪がところどころに、

この残雪が、面白い形状になる。

雪解け時期の雨によるものだと思われる。

そして、残雪に土が含まれるとこのような形状になり易いらしい。


残雪を大きなスプーンですくい取ったような形・・・・・スプーンカット


残雪だけを見ると、少しグロテスクに感じるが・・・・。

写真愛好家の中には、「 朝日に照らされるスプーンカット 」 が好まれる。


スプーンカットのみの写真では、何を撮ったのか?
 
0IMG_8334.JPG


登りと下山の時間差で、山の天候は変わりやすい。


1IMG_7917.JPG




2IMG_7914.JPG


残雪の先端位置です。雪解け水となって・・・・・。


3IMG_7834.JPG



以下の写真は、スプーンカットのみをあえて撮る。

なんだか、不思議な形状ですね?


4IMG_8404.JPG




5IMG_8427.JPG




6IMG_8422.JPG




7IMG_8403.JPG




8IMG_7859.JPG




9IMG_7896.JPG




10IMG_7868.JPG




11IMG_8423.JPG




12IMG_8353.JPG




13IMG_8312.JPG




14IMG_8028.JPG



足あと♪(24) 
共通テーマ:アート

八方尾根トレッキング [白馬]

3泊4日 のプチ避暑に出かけた。

昨年は、友人のニセコでお世話になった・・・・。


今年は、計画なしに出かける。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天候をみて、八方尾根自然研究路トレッキングに出かけた。

ホテルを早く出て・・・・ゴンドラ乗場近くの有料駐車場に車を停める。

それでも、瞬く間に駐車場は満車となる。



八方アルペンライン・・・ゴンドラとリフトを乗り継ぐと、1,830mの八方池山荘に到着


途中 「 鎌池湿原」がある。

この湿原だけでも、高山植物を十分楽しめそうだ。


0IMG_8483.JPG



1IMG_7634.JPG






2IMG_7644.JPG


いよいよ、トレッキングコースに

八方池山荘(1,830m)から 八方池(2,060m)まで

標準的 トレッキング 時間は 往復3Kmを3時間と聞いた。

標高差 230m  の登り下り 

片道 1時間30分 のコース

我々は 3時間のコースを 6時間かけ写真撮影・高山植物を楽しむ。


3IMG_7668.JPG




4IMG_7682.JPG


高山植物の宝庫といろいろな虫たちが生息する


5IMG_7763.JPG


高山植物を楽しみながらの トレッキング


ゴンドラ乗場から、高校生の集団と一緒になる




6IMG_7785.JPG



7IMG_8006.JPG

数えきれないほどの高山植物が咲き乱れ、楽しいトレッキングとなった。


安曇野から「気の合う仲間」と毎年八方池までトレッキングする・・・・ご高齢の女性軍団


「皆の元気を確認する」・・・恒例行事とか?


休憩中、 「トマト・梅干し・・・等」 御馳走になる。




8IMG_7979.JPG


9IMG_7819.JPG


目標の 「 八方池 」 が見えた!!


10IMG_8014.JPG


八方池を覗き込む 子供


この八方池には 天然記念物 の 「オオサンショウウオ」が生息する


他の魚は 生息出来ない。・・・冬には凍るからだろう?



11IMG_8110.JPG




11IMG_8143.JPG





12IMG_8209.JPG




13IMG_8101.JPG



我々同様、 八方池を楽しむ 老夫婦・・・・・?


12IMG_8052.JPG


しばらく、沸き立つ雲と八方池を楽しむ。


同時に、休憩・・・・ 日頃の運動不足で無理が出来ない。


次回は・・・・ 残雪のスプーンカットを予定します。




足あと♪(22)  コメント(4) 
共通テーマ:アート