So-net無料ブログ作成

瀬戸大橋 [四国ドライブ旅行]

倉敷市と坂出市をつなぐ“ 瀬戸中央自動車道”


途中にパーキングエリアがある


四国ドライブ旅行の起点とした。

行は、曇り模様であったが、帰りは 快晴



0IMG_1104.JPG


本線からパーキングエリアまで降りる、ループ道路


1IMG_1056.JPG




2IMG_1014.JPG


展望台には・・・・電車の通過時刻表が


3IMG_1029.JPG





4IMG_1070.JPG





5IMG_1060.JPG





7IMG_1111.JPG




8IMG_1226.JPG


バスの窓に映り込む 瀬戸大橋


9IMG_1182.JPG





10IMG_1233.JPG





11IMG_1238.JPG

足あと♪(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホタル撮影会 [写真撮影]

ホタル撮影会・・・・・ 写真仲間有志の勉強会


“ホタル撮影” も “星の軌跡撮影”も、基本的には同じ撮影方法で可能だ


定例会で、仲間の 「 星の軌跡 」 作品がきっかけで 勉強会を行った。


もちろん、写真クラブ講師の指導あり


初めて撮った ホタルの写真


*** 3枚目までの写真は・・・・ 信州・辰野町 「ほたる童謡公園」 での撮影  ***


1IMG-9236.jpg



少し赤く見えるのは・・・・ 街の灯りが空に映り、そして、空の赤みが小川に映り込んでいる。


2IMG-9025.jpg




3IMG-9214.jpg


風が強い日・雨の日・寒い日 は蛍は余り飛ばない。


この日、運よく 公園全体で、約5,300匹飛んだ


3日まえは・・・約7,000匹 飛んだ・・・・・ この情報で急遽撮影に走った。


*** 以下の写真は 岡崎市鳥川のほたる ***


この日の鳥川は講師の予測と地元の情報で・・・鳥川としては多く飛んだ


鳥川の過去最高は、 約1,500匹 とか?


辰野よりは少ない。


4IMG-9423.jpg


ほたる撮影方法は少し教えてもらえば簡単だ。


もちろん、カメラ・三脚・レリーズは必需品。


* タイマー使用(カメラまたはレリーズ)の撮影方法が簡単だ


(ニコンのカメラの場合、連続撮影に制限があるとか?・・・注意ですね)


・・・・・カメラ設定が重要。


もちろん・・・・・・ ホタルが多く飛ぶことが重要だ!
 

写真は全て “ 合成写真 ” 


鳥川はほたるが少なかったので 70枚ほどの合成


辰野は 15枚 ほどの合成



ほたる撮影は、カメラの設定を行えば、あとはカメラまかせ


肉眼でほたるを楽しみながら・・・・・。



足あと♪(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

奇岩が素晴らしい・見残し海岸 [四国ドライブ旅行]

“見残し海岸”


今から1,200年前、四国八十八か所巡礼の基礎を作った 弘法大師 が 「あまりにもの難所 ゆえ、この地を見残した!!」 と伝えられる。・・・・四国の名勝!!


柔らかい砂岩なので、永年に渡り 波・風・雨 などに浸食され、岩肌が蜂の巣のようになった!!

写真愛好家(ネイチュアー・他)として、死ぬまでに一度は訪れたい、奇岩の名勝地!!


「釣りバカ日誌シリーズ」のロケ地の一つだ!!


世界にも奇岩の名勝地は多くあるが・・・・・。


この地を“ 見残しては” 特にネイチャーフォト愛好家としては・・・・・。


日本にも まだまだ 穴場の名勝地はあるものだ!!


念願の 見残し海岸を訪れることが出来た!!


そして、運よく快晴!! 朝から 写真三昧!!


その上、この海岸には、たった5人しかいない???


同じグラスボートに乗った2人、そして、地元の釣り人、我々の2人 計5人


独り占め状態・・・・だが、この広大さを写真に表現するには???


適当に観光客が写りこむのが良い・・・・できれば??


************************************




0IMG_8966.JPG




この海の青さ!! 岩の雰囲気・・・・最高!!


0IMG_9001.JPG



水に濡れた蜂の巣の模様・・・・・見たことが無い♪


0IMG_9033.JPG






1IMG_8967.JPG



この岩も自然の造形!! ・・・・・ 四角い形状は人工的だが、実際は自然のままだ


2IMG_8970.JPG





3IMG_8975.JPG





4IMG_8979.JPG





5IMG_8999.JPG





6IMG_9011.JPG





7IMG_9004.JPG




8IMG_9009.JPG





9IMG_9017.JPG




10IMG_9022.JPG



写真右上に人を写し込みました、スケールを!!


11IMG_9038.jpg


左下の赤い玉・・・・“ ノジュール ”というそうです。


何かの生き物の化石が核となり、丸く赤い化石になったそうです。岩の穴が開いているところは、ノジュールが剥がれた跡のようです。


12IMG_9060.JPG



masatanyの足とシルエットもついでに写し込み・・・・♪


13IMG_9113.JPG





14IMG_9122.JPG



岩と海の青さのコントラストが最高!!


15IMG_9131.JPG





16IMG_9160.JPG





17IMG_9171.JPG




写真右上に小さく写り込んでいるのは・・・・地元の釣り人


18IMG_9177.JPG





19IMG_9180.JPG





20IMG_9183.JPG




釣り人・・・・早朝から楽しんでいるそうです


21IMG_9189.JPG





22IMG_9196.JPG




23IMG_9199.JPG





24IMG_9207.JPG





25IMG_9210.JPG





26IMG_9216.JPG





27IMG_9228.JPG


28IMG_9244.JPG


最後までご覧いただきありがとうございました


竜串・見残し海岸は、念願の地であり、最高の光景を見ることが出来ました。


日本にもまだまだ、穴場の景勝地はありますが・・・・・。


世界・日本の景勝地を数多く訪れたが、この地はmasatanyにとって10本の指に入る景勝地でした。


興味がある方は、訪れてください。


きっと感動しますよ。


ただし、満潮時、高波時 等は この海岸に行くことは出来ません。



足あと♪(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

竜串海岸・海中グラスボート [四国ドライブ旅行]

見残し海岸へは・・・・ グラスボートに乗る方法しか無いようだ。


観光案内所で・・・・・。


案内所のおばちゃんが・・・


「 直接船長に話せば、何時でも出港出来るよ」


「 定刻ではなく、お客が来たら 出港するよ」


見残し海岸まで 15分、 お客は2組4人


見残し海岸に着く・・・・ 見残し海岸で下船


船長 「 次 舟が来るまで 海岸を気が済むまで散策していてね ♪ 」


「忘れることはしないから・・・ 」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竜串海岸・・・・グラスボートからの眺め♪


IMG_8918.JPG




IMG_8923.JPG




IMG_8937.JPG





IMG_8940.JPG





IMG_8947.JPG





IMG_8951.JPG



サンゴ礁と魚!! 見たこともないサンゴだ


IMG_8956.JPG



海の水も綺麗だ!!

水族館に居るような 青い魚がたくさん泳いでいる。



IMG_8960_edited-1.jpg





IMG_8961.JPG



IMG_8963.JPG



IMG_8962.JPG



タグ:竜串 見残し
足あと♪(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

竜串海岸 [四国ドライブ旅行]

自然がつくる 驚愕のアート!!


竜串海岸(たつくしかいがん)

波と風による浸食で、岩が独特の形に浸食された、奇岩群!!


高知県土佐清水市竜串・・・・・高知県の名勝 


1IMG_8875.JPG



多くの奇岩に名前が付けられている。



2IMG_8780.JPG




3IMG_8827.JPG


・・・・・ 亀の形に見える ・・・・・・


4IMG_8854.JPG



左上に、人間を写し込み、岩の大きさを・・・・・。


5IMG_9299.JPG




6IMG_9321.JPG


・・・・・・・・・・ 大竹・小竹 ・・・・・・・・・・・・


竹のように、岩に節が出来ている。


7IMG_9340.JPG




8IMG_9344.JPG




9IMG_9360.JPG





10IMG_9361.JPG





11IMG_9363.JPG





12IMG_9400.JPG





13IMG_9409.JPG





14IMG_9417.JPG





15IMG_9418.JPG



海の透明度も高く、とても綺麗な海岸


16IMG_9452.JPG





17IMG_8878.JPG



浅瀬の下にも、奇岩が出来ている。



18IMG_9457.JPG




竜串駐車場から、海岸へ


途中、赤い花が? 海岸と対照的に・・・・・。


19IMG_8883.JPG





20IMG_8755.JPG



竜串・見残し.jpg


次回 更新は 「 見残し海岸 」を予定します。



足あと♪(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高知・桂浜 [四国ドライブ旅行]

目的の足摺岬


かずら橋から遠い・・・・・

途中、高知の観光名所、 “ 桂浜 ” に立ち寄る。


観光客は皆無!!??



1IMG_1219.JPG



2IMG_1216.JPG



・・・・・ 意外とでかい 坂本竜馬 像 ・・・・・


3IMG_1189.JPG




4IMG_1190.JPG





5IMG_1195.JPG





6IMG_1209.JPG





7IMG_1192.JPG





8IMG_1213.JPG





9IMG_1223.JPG



足あと♪(21) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

祖谷(いや)のかずら橋 [四国ドライブ旅行]

・・・・・ 四国・徳島県 ・・・・


ミシュラングリーンガイドに選ばれた・・・・祖谷街道

エメラルドグリーンの祖谷川・・・・大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)

大歩危・小歩危・・・切立ったV字渓谷、2億5千万年前の時が創り上げた とか。


大股で歩いても、小股で歩いても危険ということで・・・・・大歩危・小歩危 と名がついた


***** 祖谷(いや)のかずら橋 *****


日本三大奇橋の一つ ・ 国指定有形民俗文化財


平家伝説・・・おちのびるとき、何時でも切り落とせるようにと

かずらのつるで作った。・・・ 現在、3年毎に架け替えている。


長さ4m 幅 2m 水面からの高さ 15m


2IMG_8621.JPG




3IMG_8683.JPG




5IMG_8675.JPG





6IMG_8681.JPG





7P5300965.JPG





8IMG_8630.JPG


観光客は・・・・興味半分に、恐る恐る 橋を渡る。


ちなみに、橋を渡るには ・・・ 協力金: 550円


写真を撮るだけなら・・・無料




9IMG_8634.JPG





11IMG_8697.JPG





12IMG_8707.JPG


夜間には・・・・ かずら橋のライトアップ


ホテルから無料のツアーが開催された。



13IMG_8718.JPG




14IMG_8715.JPG





15IMG_8727.JPG


・・・・・かずら橋 近くの 琵琶滝・・・・・


16IMG_8740.JPG



宿泊した、かずら橋に最も近い 「新祖谷ホテルかずら橋」の部屋から


川霧が発生 


17P5310982.JPG


祖谷渓谷には、多くの観光地があるが


今回は かずら橋 のみとした。


有名なのは・・・・ 「祖谷渓谷の 小便小僧」 がある。




足あと♪(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

姫路城 [四国ドライブ旅行]

久しぶりの ブログ更新・・・・(-_-;)


ブログネタ切れ!!





国宝  姫路城


1933年(平成5年) 日本初の世界文化遺産 登録 25周年となる。


四国旅行計画の中に 国宝白鷺城 に立ち寄る。


1IMG_0747.JPG




2IMG_0758.JPG




3IMG_0774.JPG


いよいよ入場


お城は・・・ 外から眺めるのが一番と思っている


だが・・・・のぼることとなる
 



4IMG_0785.JPG



厠(かわや)・・・・・ほとんど使った形跡はないらしい。



5IMG_0791.JPG




6IMG_0799.JPG


姫路城は地階・1階~6階


狭い・急な階段 を登り降り!!!


脱いだ靴を片手に、ひたすら、グルグルと 廊下と階段の連続


7IMG_0860.JPG




8IMG_0877.JPG


千姫 愛用の羽子板??


9IMG_0889.JPG




10IMG_0892.JPG


姫路城 隣の好古園 内庭


11IMG_0923.JPG



ホテルでの夕食後・・・・・。


姫路城ライトアップに出かける


ほとんど人影無し・・・・。

時々ジョギングの人 と カメラマンに・・・・。

 
12IMG_8564.JPG


ゴールデンタイムの時間を逸した~~。


本丸の空が青い写真を撮りたかった~~~。 残念 (-_-;)



13IMG_8565.JPG




14IMG_8594.JPG




15IMG_8600.JPG


なんとか、工夫した自分なりの写真をと・・・・。


自動車のライトと姫路城をスローシャッターで・・・・。


16IMG_8615.JPG





足あと♪(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー