So-net無料ブログ作成

松平郷・権現祭 [豊田の四季]

松平氏(徳川家) 発祥の地・・・松平郷


2018年 4月14日(土) 試楽祭(しらくさい) 15日(日) 権現祭(ごんげんさい)

毎年 「徳川家康公の命日である4月17日」 直前の土・日に行われる。


400年間絶えることなく受け継がれてきた、由緒あるお祭り。


14日の試楽祭では、 産湯の井戸にて古式ゆかしい「お水取り」の儀式


そして、松平郷手筒花火保存会の「手筒花火」が奉納される。


15日の例大祭では東照宮から高月院まで「神輿渡御」


以上、 松平郷 HP より


********************************

さて、14日当日、我々写真G は「手筒花火撮影会」となった。


手筒花火開始時刻は 19時30分 予定


写真仲間は2グループの写真愛好家が集合・・・・現地 集合とした。


当日の天気は 「 夕刻から 雨の予報 」


それでも、多くのカメラマンが集まるだろうと考えていた・・・・が 


カメラマンとしては、 我々グループが大半、 後は 数人のカメラマン


地元のカメラマンは 「過去に撮っているため、人気が無い?」 とか?


おかげで、特等席で、「各種メディアのカメラマン」 と撮ることが出来た。


・・・・・ いよいよ、手筒花火 開始の号俸 ・・・・・


1IMG_9746.JPG




2IMG_0008.JPG



3IMG_0010.jpg




3MG_0461.JPG





4IMG_0027.JPG





5IMG_0142.JPG





6IMG_0157.JPG





7IMG_0164.JPG





7IMG_0169.JPG



熱くても・重く(大きいのは約30Kg)ても・演者は微動だにできない!!

最後は「ハネ」と呼ばれている、筒の底が抜け 火の海となる。




数か月前から準備し訓練し、見事な演技を・・・・・。


今年、新人が4名 参加・・・・見事に打ち上げた・・・♪


この手筒花火は 火薬の量、固め方、等で変化するため、


ベテラン指導の下、自分の花火は自分で責任を持って慎重に初めから作るようだ。






10IMG_0270.JPG





11IMG_0286.JPG





12IMG_0316.JPG





13IMG_0378.JPG



・・・・・ 片手 手筒 ・・・・・


14IMG_0390.JPG



・・・・手筒神輿・・・・


15IMG_0424.JPG



強風のため・・・火柱が 流される !!


17IMG_0540.JPG





19IMG_0577.JPG



松平郷手筒花火保存会 みなさんの、素晴らしい演技だった。


多くの観客から・・・「ワッショイ!ワッショイ!」 「 カッコいい !! 」「凄い!!」 「素晴らしい!!」 「見事だ!! 」 「綺麗だ!!」 


そして・・・・多くの拍手


気が付くと・・・・後ろには、多くのカメラマンと観客が居た。


20IMG_0710.JPG


最後までご覧いただきありがとうございました。


この日、強い雨の中の撮影 ・・・・


準備万端で臨んだが・・・・ レンズ交換(カメラ交換)も出来ず、少し残念!!



この場を借りて、事前に情報を頂いた、写真先輩に感謝いたします。ありがとうございました。



足あと♪(28)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー