So-net無料ブログ作成

鳥羽の火祭り・2016 [お祭り]


2016年 2月14日に行われた、天下の奇祭「鳥羽の火祭り」を撮影した写真をUPします。

・・・・・・・・ 天下の奇祭 鳥羽の火祭り ・・・・・・・・・
国指定 重要無形民俗文化財
毎年 愛知県西尾市の 「鳥羽新明神社」で旧暦の1月7日(現在は2月の第2日曜日)に執り行われる。
天下の奇祭として知られ、1,200年の歴史があると伝えられている。

「神木」を茅で包み、青竹60本で回りを囲み、藤つるで巻上げた「すずみ」を燃やす。
「すずみ」の根元には1年を表す「十二縄」が巻いてある。

鳥羽新明神社HPより引用

1すずみ.jpg


「神男」が燃え盛る「すずみ」の中に飛び込み、「神木」と「十二縄」を取り出すことを東西の地区で競う。
そして、その年の天候と豊凶を占う。

「神男」は3日間神社にこもり、沐浴し身を清める。当日は海の中へ「みそぎ」に出かけ
裸で海に入り身を清める。
燃え盛る火の中に飛び込む神男は古いのぼりで作った衣装を身に着ける。(通称:ネコと言う)
ネコは水をかぶり、燃え盛る火の中に飛び込みが・・・、耐え切れず猫のように背中を丸くして飛び出して来るところから「ネコ」と言われているようだ。

2IMG_3847.JPG




3IMG_3883.jpg





4IMG_3904.jpg




4IMG_3921.jpg




5IMG_3941.jpg




6IMG_3946.jpg




7IMG_3951.jpg




8IMG_3962.jpg




9IMG_3968.jpg



10IMG_3973.jpg




11IMG_4048.jpg



12IMG_4211.jpg



13IMG_4291.jpg


天下の奇祭をカメラに収めようと各地から多くのカメラマンが来ていた。
「すずみ」の点火は午後8時、早めに状況を確認しようと、安易な気持ちで午後5時30分に現地到着。
すでに、駐車場は満車。撮影する場所もほとんどなし。
かろうじて、撮影できそうな場所に入れていただく。両隣はカメラマン、後ろにも・・・・・。
左隣は三重県伊賀上野市から車で来た4人仲間の一人。
前日の午後10時出発、現地へ午前6時到着(徹夜の走行)、そして、午前6時から場所取り。
右隣はご夫婦で名古屋から来た女性。到着は午後5時から。ご主人は別の場所らしい。

伊賀からの男性カメラマンから 「風向きにより火の粉をかぶる恐れがあるよ」 「防寒服が焦げるよ」
「水をかぶるかもしれないよ」との忠告を受け、服を裏返しに着ることにした。

午後8時まで、身動きが取れない状態、足元も傾斜地・・・・・。
場所を移動することも出来ない!
もちろん、「三脚使用禁止」 「脚立使用禁止」

火災に備えて待機した消防署の職員に緊張が走る・・・・・・。
「すずみ」に火がついた!! 熱気が襲った! 「すずみ」の燃え盛る音が響きわたる!
 「行け~~」 「ひるむな~~」 「行け~~」 ・・・・・!!
ネコの衣装が燃える・・・! 

幸い風向きが違ったので我々への火の粉は助かった。
その迫力と緊張感に圧倒された!!
カメラも熱くなっていた・・・・・。

終了後、人込みに押し流されて帰路についた。





足あと♪(39)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 39

コメント 11

侘び助

見ているだけで髪が逆立ちしそうな迫力です。
良く火傷をしないで撮れましたね・・・お疲れ様~~
by 侘び助 (2016-02-27 15:31) 

mimimomo

こんばんは^^
神男(ネコ?)さんは水を被っただけで大丈夫なんですかね~お写真見ているだけで焦げそうに見える・・・すごい勇気がいるわね~
by mimimomo (2016-02-27 19:05) 

般若坊

こんばんは。
鳥羽の火祭り・・・ものすごい緊迫感ですね!
炎もすごいですが立ち動く人の姿に、火を扱う緊張感が見て取れます。 ^^
by 般若坊 (2016-02-27 19:22) 

遊

お早うございます。
燃え盛る炎の中へ入る神男
凄い勇気と肝っ玉の塊でしょう。
ど根性ガエルも吃驚ですね!!!
それにしても、天下の奇祭は
素晴らしい伝統、末永く続いて欲しいです。
by 遊 (2016-02-28 08:48) 

masatany

>侘び助さん
火の粉が飛んでくると着ている服が燃えるから逃げてくれと言われましたが、火の粉は風向きでこちらには来ませんでした。助かりました。
by masatany (2016-02-28 10:23) 

masatany

>mimimomoさん
こんにちは^^
ネコは水をかぶってもすぐに着衣が焦げます。そのため、回りから次から次へと水をかけますが・・・・。数秒で飛び出してきます。
by masatany (2016-02-28 10:26) 

旅爺さん

写真見てるだけでも恐怖のすさまじい行事ですね。
見て見たいけどとてもネコにはなれませんね。
by 旅爺さん (2016-02-28 10:30) 

masatany

>般若坊さん
炎の凄さはごう音を響かせ、まるで嵐のようでした。その中に飛び込む若者のネコの勇気には驚きました。身を清め、神男になると出来るのでしょうね。
by masatany (2016-02-28 10:30) 

masatany

>遊さん
こんにちは^^
見ているだけで熱くなりますよ!! この勇気は通常では考えられません。衣装も完全防備ですが、目だけは出ています。大変な勇気ですね。
来年は是非撮りに出かけてください。撮影場所もベストポジションが分かりました。
by masatany (2016-02-28 10:37) 

masatany

>旅爺さん
こんにちは^^
ネコになれるには、25歳の男だそうです。
ご安心ください。我々には資格がありません。(笑)

by masatany (2016-02-28 10:40) 

美美

びっくりするほど臨場感たっぷりで
私には人が燃えているように見えます^^;
まさに神々しい神事なのでしょうね!
by 美美 (2016-02-29 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。