So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

苗名滝と小林一茶 [風景]

斑尾高原滞在中


納涼スポットでもある、 苗名滝に向かう。


苗名滝は 日本の滝百選に選ばれている 名瀑



苗名滝駐車場から 片道 約15分 で苗名滝


途中、小林一茶 の 句碑 が・・・・

小林一茶 は江戸三大俳人の一人

学校で習った句に・・・・ “ 雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る  一茶 ” を思い出す。


1IMG_0258.JPG

この句碑には・・・・ “ 一茶  瀧けぶり 側で見てさへ 花の雲 ”


苗名滝の轟音と水煙を・・・・・。


2IMG_0259.JPG




3IMG_0260.JPG


駐車場から 歩き始めると 、すぐに、1本目の吊り橋


関川一号砂防堰堤 ・・・・・ 砂防ダム


4IMG_0005.JPG





5IMG_0006-0.jpg



6IMG_0012.JPG




7IMG_0025.JPG




8IMG_0037.JPG


涼を楽しみながら・・・・ 花も楽しむ


9IMG_0041.JPG




10IMG_0275.JPG




11IMG_0281.JPG



足あと♪(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花火大会フォトコン [写真撮影]

酷暑 まっただ中 の花火大会!!


連日、東海地方は39℃~40℃超えの猛暑

通常なら、 花火に涼を求めに行くところだが・・・・・。


今年は・・・・・・辞めたい(-_-;)
 
それでも、勇気を出し、出来る限りの熱中症対策で出かけた。


今年、 「M市 自慢の夏まつりフォトコンテスト」 が開催される。


M市 三大夏まつりを対象のフォトコン


賞金総額・・・・・なんと!! 80万円!!


主催: M市観光協会


協賛 :商工会  A ・T農業協同組合  Hネットワーク(株)


後援: C新聞社 ・C写真協会


19名の入賞者の 公募コンテスト


masatany所属の文化協会 写真部 仲間で 全員の応募を約束する


会場の臨時駐車場に 開催2.5時間前に到着


例年だと、空きがある。しかし、今年は満車・・・何とか駐車出来た。


事前に イメージした写真が撮れる場所まで歩く。


そこには、市の広報員数名、新聞社 、 仕事のプロ集団?が・・・・・。その他 腕自慢のカメラマンばかり

なんとか、仲間に入れていただいた・・・・♪


1IMG_1126.jpg




2IMG_1121.jpg




3IMG_1131.jpg




4IMG_1147.jpg


以上が フォトコンを意識した写真・・・・ 応募作品は残念ながらUPできません。


失敗作ばかりです。


提灯舟も出艇した状態では画にならない。

提灯舟と花火の競演が目的だ。

・・・・・・・・ 以下の写真は ・・・・・


“ 露光間フォーカス ” の特殊撮影で遊ぶ 
 


“ アート花火 ” と自称している。


5IMG-5487.jpg





6IMG-5548.jpg





7IMG_1174.jpg





8IMG-1223.jpg





9IMG_1279.jpg





10IMG_1281.jpg




12IMG_3091.jpg



13IMG_3111.jpg





14IMG_3128.jpg





15IMG_3174.jpg


露光間フォーカス技術も 衰えた・・・・(-_-;)

カメラワークが忙しく、 この暑さ!!・・・そして、何より 歳だ~~~。


最後のピンがイマイチ来てない!!・・・・・失敗作ばかりだった。


だが、熱中症にならず、一安心!!


笑われ者にならずに済んだ・・・・♪











足あと♪(29)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

火星 大接近 !! [写真撮影]

ブログ更新再開しました・・・・♪


最近の 酷暑で~~~ 写真撮影どころではない!!


命を守るのが 第一


・・・・と 言うことで、「 エアコンフル稼働で 室内で過ごす 」


これでは、 写真が撮れない!! ブログ ネタ切れ は当然・・・・・ (-_-;)


「家の中で、ボ~~と生きてんじゃねえよ・・・!!」 と チコちゃんに叱られる? かもしれない? ので・・・・


避暑地に 緊急避難する。


・・・・・ 避難したつもりが ・・・・
 

自宅に居る時は・・・・ 酷暑!! 39℃越えが2日 過去の最高記録更新!!  ・・・・ (-_-;)


そして・・・避暑地に逃げた・・・・。



・・・・・しかし・・・・


 避暑地でも 記録的猛暑!! ( 昼間は31℃ 前後 時々28℃ 前後)


だが・・・・・ 愛知県 T市の自宅よりは過ごしやすい・・・♪


昨年まで、北海道ニセコ の友人にお世話になったが・・・・。


今回は 長野県 斑尾高原 リゾートホテルに1週間 滞在することとした



星空がきれいだった・・・♪


斑尾高原滞在中の7月31日 15年ぶりに “ 火星が地球に大接近 !!


1IMG_1064.jpg


同時に 南の空に火星・ 土星 ・ 木星 と並び 肉眼でも はっきりと見えた。

2IMG_1000火星.jpg


・・・・・・・・・・・・ 火星の軌跡を撮影 ・・・・・・・・・・・


3IMG-9865.jpg


星空撮影地では、7月31日 午後 9時50分ころ、山を越えて南東の空に顔を出した!!


いつも明るく輝く 木星を 火星と勘違いする子供もいた


平地では 午後 9 時ごろ 南東の空に はっきりと見えたはずだ。


・・・・・・・・ 次の写真は 北の空 を長時間撮影した ・・・・・・・・・・


2IMG-9812.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・ 飛行機の軌跡 ・・・・・・・・・・・・・・・

1IMG_0939飛行機.jpg



昼間は 暑いので・・・・ 夜に徘徊??


夏休みの子供たちと 星空勉強会


「星空アプリ」 を駆使して・・・・ 星座を楽しんだ


その間に “ 星空撮影 ”


次の 大接近 は・・・・ 17年後? とか、masatanyは星になっているかも??




足あと♪(20)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

しばらくブログ更新を休みます [雑感]

昨年に続き・・・・ 今年もさらに拡大した 豪雨災害


被災者の皆さまには心からお見舞い申し上げます。


しばらくの間、ブログ更新を休みます。







足あと♪(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インスタ映え [写真撮影]

“ instagram "  デビュ~~。


ところが・・・・・


爺さんには、とてもついていけない・・・・ (-_-;)


それでも、頑張って・・・・・・。 当時、「インスタ映え? 」 の場所へ


この場所は、 “ 二科会の写真展 ” でも 話題となった。


1IMG_7100.jpg




2IMG_7504.JPG




3IMG_7466.jpg





4IMG_7119.jpg





5IMG_7354.jpg



・・・・・ 若者が SNS で発信 、 小さな額縁片手に 自撮り !! ・・・・・・・


6IMG_7518.jpg





7IMG_7523.jpg



この地を、 2度 訪れた ・・・・・・ 何かを求めて?? ( 写真作品になるか?)


8IMG_7549.jpg





9IMG_7581.jpg



女子大生が・・・・・ジャンプしてくれた ♪


見事なジャンプ、・・・・ たぶん、チアリーダー ・・・♪


10IMG_7642.jpg

さて、この場所は????


どこでしょう???


次の写真は、ヒントとなる 写真で~す。


11IMG_7245.JPG


この場所を、“ 写真作品 ” にするには難しい。


そして、何よりも 2番・3番 煎じで 新鮮味がないと・・・・・。


珍しい場所を “ ただ 撮っただっけでは 写真作品にはならない ”

写真クラブで・・・・ いつも問われている(-_-;) → 「 この作品の意図は??? 」


何か良い工夫・アイディアがあれば・・・・・ ご教授 願いたい (-_-;)




タグ:写真撮影
足あと♪(25)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

草競馬・撮影会 [写真撮影]

M市 "フォトクラブ" と "文化協会 写真部" 合同の写真撮影会


有志7名 フォトクラブメンバーはいつもの女性写真愛好家(3名)


フォトクラブは " フィルムカメラ " 愛用のカメラマンクラブ


いつも、楽しそうに “フィルム写真の魅力” を語ってくれる


そして、彼女たち の夢を語る ♪


masatanyも遠い昔は “ リバーサルフィルム ” 愛用であった。しかし、今は デジカメ!!


だが・・・・ 今回の撮影会は 「 草競馬 」


連写が有利な被写体!!


彼女たちは どんな写真を撮るのか??? ・・・・次回の展示会が楽しみだ ♪


きっと、迫力ある “モノクロ写真” だろう??


我々は・・・・ 彼女らの前で、遠慮なく “ 連写 ” そして  “ 流し撮り ”


IMG_1347.JPG



シャッタースピード設定の試し撮りを重ねる。


鳥の流し撮りよりは、難しくない??


何故なら、馬は水平に走る。 だが、鳥は 上下にも移動する。


IMG_1470.JPG




IMG_1719.jpg




IMG_1970.JPG




IMG_2182.JPG




IMG_2206.JPG




IMG_2240.JPG



ポニーも参加 ♪ 見事な手綱さばきの チビッコ騎手 ♪


IMG_2305.JPG




IMG_2322.JPG




IMG_2448.JPG




IMG_2483.JPG




IMG_2534.JPG



迫力を出すため・・・・・ カメラアングルを変える??


IMG_2725.JPG




IMG_2772.JPG




IMG_2893.JPG




IMG_3041.JPG


結果は・・・・“ 流し撮り ” も “ 露光間ズーム ” も 練習が必要であった (-_-;) 

露光間ズーム 写真は一枚も作品にならず・・・・ (-_-;)


この日も、多くのカメラマンが ・・・ 草競馬を楽しみながら、撮影も楽しんだ。

馬は 綺麗だ!!

そして・・・ 優しい目が 印象的だった ♪

足あと♪(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

瀬戸大橋 [四国ドライブ旅行]

倉敷市と坂出市をつなぐ“ 瀬戸中央自動車道”


途中にパーキングエリアがある


四国ドライブ旅行の起点とした。

行は、曇り模様であったが、帰りは 快晴



0IMG_1104.JPG


本線からパーキングエリアまで降りる、ループ道路


1IMG_1056.JPG




2IMG_1014.JPG


展望台には・・・・電車の通過時刻表が


3IMG_1029.JPG





4IMG_1070.JPG





5IMG_1060.JPG





7IMG_1111.JPG




8IMG_1226.JPG


バスの窓に映り込む 瀬戸大橋


9IMG_1182.JPG





10IMG_1233.JPG





11IMG_1238.JPG

足あと♪(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホタル撮影会 [写真撮影]

ホタル撮影会・・・・・ 写真仲間有志の勉強会


“ホタル撮影” も “星の軌跡撮影”も、基本的には同じ撮影方法で可能だ


定例会で、仲間の 「 星の軌跡 」 作品がきっかけで 勉強会を行った。


もちろん、写真クラブ講師の指導あり


初めて撮った ホタルの写真


*** 3枚目までの写真は・・・・ 信州・辰野町 「ほたる童謡公園」 での撮影  ***


1IMG-9236.jpg



少し赤く見えるのは・・・・ 街の灯りが空に映り、そして、空の赤みが小川に映り込んでいる。


2IMG-9025.jpg




3IMG-9214.jpg


風が強い日・雨の日・寒い日 は蛍は余り飛ばない。


この日、運よく 公園全体で、約5,300匹飛んだ


3日まえは・・・約7,000匹 飛んだ・・・・・ この情報で急遽撮影に走った。


*** 以下の写真は 岡崎市鳥川のほたる ***


この日の鳥川は講師の予測と地元の情報で・・・鳥川としては多く飛んだ


鳥川の過去最高は、 約1,500匹 とか?


辰野よりは少ない。


4IMG-9423.jpg


ほたる撮影方法は少し教えてもらえば簡単だ。


もちろん、カメラ・三脚・レリーズは必需品。


* タイマー使用(カメラまたはレリーズ)の撮影方法が簡単だ


(ニコンのカメラの場合、連続撮影に制限があるとか?・・・注意ですね)


・・・・・カメラ設定が重要。


もちろん・・・・・・ ホタルが多く飛ぶことが重要だ!
 

写真は全て “ 合成写真 ” 


鳥川はほたるが少なかったので 70枚ほどの合成


辰野は 15枚 ほどの合成



ほたる撮影は、カメラの設定を行えば、あとはカメラまかせ


肉眼でほたるを楽しみながら・・・・・。



足あと♪(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

奇岩が素晴らしい・見残し海岸 [四国ドライブ旅行]

“見残し海岸”


今から1,200年前、四国八十八か所巡礼の基礎を作った 弘法大師 が 「あまりにもの難所 ゆえ、この地を見残した!!」 と伝えられる。・・・・四国の名勝!!


柔らかい砂岩なので、永年に渡り 波・風・雨 などに浸食され、岩肌が蜂の巣のようになった!!

写真愛好家(ネイチュアー・他)として、死ぬまでに一度は訪れたい、奇岩の名勝地!!


「釣りバカ日誌シリーズ」のロケ地の一つだ!!


世界にも奇岩の名勝地は多くあるが・・・・・。


この地を“ 見残しては” 特にネイチャーフォト愛好家としては・・・・・。


日本にも まだまだ 穴場の名勝地はあるものだ!!


念願の 見残し海岸を訪れることが出来た!!


そして、運よく快晴!! 朝から 写真三昧!!


その上、この海岸には、たった5人しかいない???


同じグラスボートに乗った2人、そして、地元の釣り人、我々の2人 計5人


独り占め状態・・・・だが、この広大さを写真に表現するには???


適当に観光客が写りこむのが良い・・・・できれば??


************************************




0IMG_8966.JPG




この海の青さ!! 岩の雰囲気・・・・最高!!


0IMG_9001.JPG



水に濡れた蜂の巣の模様・・・・・見たことが無い♪


0IMG_9033.JPG






1IMG_8967.JPG



この岩も自然の造形!! ・・・・・ 四角い形状は人工的だが、実際は自然のままだ


2IMG_8970.JPG





3IMG_8975.JPG





4IMG_8979.JPG





5IMG_8999.JPG





6IMG_9011.JPG





7IMG_9004.JPG




8IMG_9009.JPG





9IMG_9017.JPG




10IMG_9022.JPG



写真右上に人を写し込みました、スケールを!!


11IMG_9038.jpg


左下の赤い玉・・・・“ ノジュール ”というそうです。


何かの生き物の化石が核となり、丸く赤い化石になったそうです。岩の穴が開いているところは、ノジュールが剥がれた跡のようです。


12IMG_9060.JPG



masatanyの足とシルエットもついでに写し込み・・・・♪


13IMG_9113.JPG





14IMG_9122.JPG



岩と海の青さのコントラストが最高!!


15IMG_9131.JPG





16IMG_9160.JPG





17IMG_9171.JPG




写真右上に小さく写り込んでいるのは・・・・地元の釣り人


18IMG_9177.JPG





19IMG_9180.JPG





20IMG_9183.JPG




釣り人・・・・早朝から楽しんでいるそうです


21IMG_9189.JPG





22IMG_9196.JPG




23IMG_9199.JPG





24IMG_9207.JPG





25IMG_9210.JPG





26IMG_9216.JPG





27IMG_9228.JPG


28IMG_9244.JPG


最後までご覧いただきありがとうございました


竜串・見残し海岸は、念願の地であり、最高の光景を見ることが出来ました。


日本にもまだまだ、穴場の景勝地はありますが・・・・・。


世界・日本の景勝地を数多く訪れたが、この地はmasatanyにとって10本の指に入る景勝地でした。


興味がある方は、訪れてください。


きっと感動しますよ。


ただし、満潮時、高波時 等は この海岸に行くことは出来ません。



足あと♪(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

竜串海岸・海中グラスボート [四国ドライブ旅行]

見残し海岸へは・・・・ グラスボートに乗る方法しか無いようだ。


観光案内所で・・・・・。


案内所のおばちゃんが・・・


「 直接船長に話せば、何時でも出港出来るよ」


「 定刻ではなく、お客が来たら 出港するよ」


見残し海岸まで 15分、 お客は2組4人


見残し海岸に着く・・・・ 見残し海岸で下船


船長 「 次 舟が来るまで 海岸を気が済むまで散策していてね ♪ 」


「忘れることはしないから・・・ 」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竜串海岸・・・・グラスボートからの眺め♪


IMG_8918.JPG




IMG_8923.JPG




IMG_8937.JPG





IMG_8940.JPG





IMG_8947.JPG





IMG_8951.JPG



サンゴ礁と魚!! 見たこともないサンゴだ


IMG_8956.JPG



海の水も綺麗だ!!

水族館に居るような 青い魚がたくさん泳いでいる。



IMG_8960_edited-1.jpg





IMG_8961.JPG



IMG_8963.JPG



IMG_8962.JPG



タグ:竜串 見残し
足あと♪(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -