So-net無料ブログ作成
隠岐旅行 ブログトップ

玉若酢命神社(たまわかすみことじんじゃ) [隠岐旅行]

水若酢神社と共に隠岐にある最古の由緒ある神社

拝殿前には 「八百杉(やおすぎ)」 がある。


参道から神門へ・・・・神門の背後には「八百杉」


0PA080204.JPG


右手に「八百杉」 奥には「拝殿」


1PA080183.JPG




「八百杉(やおすぎ)」・・・・樹齢千数百年と言われる杉


2PA080168.JPG



3PA080174.JPG


・・・・ 佛面竹 ・・・・・

もうそう竹の突然変異と言われている。

隠岐の島では この一角にしか育たない珍しい竹。

噂では・・・・TV番組の「水戸黄門」で 黄門さまの杖がこの竹とか?


4PA080190.jpg


5PA080193.JPG



・・・・・ 重要文化財 ・佐々木家住宅 ・・・・・・

建築年代・・・天保7年(1836年)

約180年前の建物・・・・現在も住宅として生活している。


古民家の雰囲気を切とってみました。


6PA080232.JPG



7PA080265.JPG



8PA080274.JPG



9PA080280.JPG


佐々木家の庭先にひかれた、湧水・・・・・。

カニが竹ずつの中から現れ・・・・挨拶に来たのかな?

写真を撮ったら・・・・・中に引っ込んでいきました。


10PA080305.JPG


*********************


・・・・・・ 隠岐旅行 最後の おまけ ・・・・・・


隠岐出身の 「シンガーソングライター」


" 風鈴 ” 君

高校1年からギターを始め 「桜舞う頃に」をリリースしているそうです。


頑張ってください。


11PA080339.JPG


12PA080335.JPG


ブログUPは 彼の許可を得て掲載しています。


牛突き! 魂の激突 [隠岐旅行]

人と牛 「魂の激突!!」 


0IMG_7998.jpg


約800年前・・・・後鳥羽天皇が隠岐へ配流となった。

島の住民が 後鳥羽天皇をお慰めするため始めたのが起源とか。

以来、隠岐の伝統文化として伝えられている。



年4回の 「本場所大会」が行われる。


今回は・・・「 観光牛突き 」
 

「 隠岐モーモードーム 」で開催


ただし、勝敗はつけない・・・・引き分けとする。


1PA080222.JPG



2IMG_7984.JPG



「 島後嵐 (どうごあらし)」 の化粧まわし


3PA080164.JPG




5PA080116.JPG


6IMG_2165.JPG



7IMG_2167.JPG



9IMG_8033.jpg


11IMG_8036.jpg



12IMG_8102.JPG



13IMG_8122.JPG

本場所での勝負は・・・・・

相手が逃げ出すまで続ける(長いと1時間以上の場合もあり)


今回は、相手が片足をついたところで、引き分けとした。


14IMG_2183.JPG
最後は・・・・サービスで牛と記念撮影も可能


15IMG_2250.JPG


観光牛突きの戦いは、約15分程度。

今回は TVカメラが入ったため、長めに戦った。

観光牛突きとはいえ、迫力満点!!

牛の激しい動きの中、その迫力をカメラで捉えようと・・・・・・・。


機会があれは・・・・本場所の迫力をカメラにおさめたい。



タグ:隠岐 牛突き

国賀海岸めぐり [隠岐旅行]

強風でなければ・・・・国賀海岸を遊覧船でめぐる予定だった。


残念ながら、バスと徒歩で陸地からの観光


魔天崖・観音岩・通天橋と海岸沿いの奇岩を。



・・・・・・・ 島前(どうぜん) の西ノ島 (案内図の赤い矢印)が国賀海岸 ・・・・・・


1IMG_7826.JPG



2IMG_2049.JPG


・・・・・・・案内図 下の駐車場Pから徒歩で観音岩を観光・・・・・

この坂がキツイ・・・・・・!!

ツアー参加32名 のほとんどが 老人?

ツアー参加で、観光時間が短い。 ガイドさんの 「多少遅れても待っているから・・・・」

とありがたいお言葉が、かえってプレッシャー・・・・・汗 (-_-;) 汗
 


3IMG_2053.JPG


やっと 観音岩まで(ただし、下り)


この岩も夕日が入ると・・・・・観音様に後光がさす、素晴らしい景観とか。


4IMG_2060.JPG



・・・・・・・通天橋が見えた・・・・・


通天橋までたどり着いたのは、約10数名?



遊覧船だったら・・・・・楽だった?




5IMG_2147.JPG



6IMG_2115.JPG



7IMG_2127.JPG


8IMG_2144.JPG


9IMG_2141.JPG


10IMG_2072.JPG


11IMG_2085.JPG


12IMG_2097.JPG



13IMG_2107.JPG


行はよいよい 帰りは辛い!! 
 


レッドクリフ(赤壁)と赤ハゲ山 [隠岐旅行]

三国志で登場するレッドクリフ(赤壁)

中国旅行で訪れたが・・・・・・。

三国志の物語での迫力は感じられなかった。


ここ、隠岐にもレッドクリフ(赤壁)がある。


・・・・・ 隠岐の知夫村(ちぶむら)に所在する。 ・・・・・・・


1IMG_1902.JPG


知夫村にはおまわりさんが一人・・・・・。


のどかな村なので・・・・交通事故も事件も無し。


こんな狭い道を、大型バスが通る・・・・?


車が少ないので・・・・・事故はなし。

人口は? 牛の方が多いとか?




2IMG_1888.JPG



3IMG_1901.JPG


知夫村の南端に・・・・・赤壁がある。

この日、風が強く海側から見ることは出来ない。


4IMG_1963.JPG




5IMG_1964.JPG


風が強く・・・・・断崖に近づくには、" ホフク前進 ” 

カメラ片手に、断崖の側まで


恐る恐るシャッターを切る。・・・・手が震える!

吹き飛ばされそうな強風! とても、立っては近づけない。

怖いもの見たさに、高所恐怖症を忘れて・・・・。


6IMG_1928.JPG




7IMG_1930.JPG


8IMG_1954.JPG





赤ハゲ山 展望台から・・・・・。


9IMG_1973.JPG




10IMG_1977.JPG


11IMG_1979.JPG


道路には牛・・・・・この村では、牛が最優先のようだ。


黒毛和牛だ!!



12IMG_2000.JPG



13IMG_2024.JPG




14IMG_2033.JPG



隠岐の神社 [隠岐旅行]

0IMG_1881.JPG

・・・・・・・・・・・・ 水若酢神社(みずわかすじんじゃ)・・・・・・・・・・・

隠岐国一宮、本殿は隠岐造りで国指定重要文化財



5IMG_7827.JPG




1PA060053.JPG



2IMG_7848.JPG


3IMG_7838.JPG




大相撲の ” 隠岐の島 関 ” も若いころはこの土俵で相撲をとったのだろうか?・・・・境内に古典相撲の土俵


・・・・・ガイドさんによれば・・・・

毎年開催のこの相撲大会・・・・・

同じ相手と2度対戦する、1度めで勝った者は、2度目は必ず負けて・・・・引き分けにする。

島内での親睦を重視するのであろう。

島内 横綱?になると、家の玄関上に栄誉をたたえた文字が刻まれた木が飾られる とか?

・・・・・・・以上はガイドさんの話のまとめ、実際はもっと深い慣わしがあるのであろう。



4IMG_7837.JPG


水若酢神社の神紋は・・・菊のご紋


鬼瓦ならぬ鬼板?

取り替えられた古い鬼板が展示されていた。


6IMG_7843.JPG


フェリーで約50分・・・・島後(どうご)西郷港~ 海士町(あまちょう)菱浦港へ


7IMG_1751.JPG



8IMG_1761.JPG



・・・・・・・・・・・・・・・ 隠岐神社 ・・・・・・・・・・・・・・・・




9IMG_1780.JPG


後鳥羽天皇火葬塚


10IMG_1801.JPG



11IMG_1790.JPG


ガイドさんによれば・・・・昨日もこのアマガエルはこの場所にいた。


写真を撮っても、逃げる気配なし、何かを見守っているようだった。


12IMG_1812.JPG



13IMG_1824.JPG



16IMG_1873.JPG



タグ:隠岐

ロウソク島を見たかった! [隠岐旅行]

10月 5日(水) 台風18号が日本海を通過、隠岐を直撃?


翌 10月6日(水) 県営名古屋空港より、FDAチャーター便で 隠岐の4島めぐりに・・・・。


名古屋から隠岐ジオパーク空港まで所要時間 約 1時間


快適な旅のはじまり・・・・。 


・・・・・ 県営名古屋空港を離陸 ・・・・・・・


1PA060009.JPG


・・・ 大山国立公園  隠岐ユネスコ世界ジオパーク ・・・


・・・・・・ 「隠岐諸島」 ・・・・・
 

ガイドさん曰く 通常 「隠岐の島」と言っているが・・・・「 沖ノ島(和歌山) 」 を言うのが正解とか?

「隠岐の島町」が「島後」に所在する

「隠岐諸島」が正解らしい。



「隠岐」は 大きく分けて  「島後(どうご)」 と 「島前(どうぜん)」 


1IMG_7825.JPG



隠岐に近づくと・・・・ 眼下には島


2PA060027.JPG


隠岐世界ジオパーク空港到着


3PA060030.JPG




今回のツアーは大型バス2台。 総勢 64名



4IMG_7952.JPG



昼食の合間を縫って・・・・近くの滝見物 (深浦の滝?)


5IMG_1638.JPG



6IMG_7773.JPG



7IMG_7779.JPG



8IMG_7802.JPG




9IMG_7805.JPG



10IMG_7806.JPG


隠岐から竹島まで、161Km・・・・意外と近いのですね。


11IMG_7782.JPG



今日のメインは、この旅のメインでもある・・・・「 ロウソク島の夕日!!」 

天気は快晴、この日は暑くて、半そで!

ロウソク島を目当てに・・・数組のカメラマンが居た。




港から バスに連絡が入る!!


「今日のロウソク島は波が高いため 出港中止!! 」

・・・・!!


縁が無いと 諦める!


こんな景色が撮れたら・・・・・


12IMG_7868.jpg


ロウソク島観光が無ければ・・・・他に この島の観光は何があるのだろうか?


夕食を楽しむこととした。


新鮮な魚介類!・隠岐牛! がロウソク島を忘れさせてくれた。





隠岐旅行 ブログトップ