So-net無料ブログ作成
北海道旅行 ブログトップ
前の20件 | -

オンネトーの紅葉 [北海道旅行]

秋の時期 もっともお気に入りの湖


オンネトー・・・・・阿寒国立公園内


オンネト- ・・・ アイヌ語で「年老いた沼」 または 「大きな沼」 と言うらしい。


何度訪れても、癒される 湖だ!



写真仲間の数人も、数十日で北海道撮影旅を経験している。


その、ほとんどが、「 オンネトーはお気に入り 」
 

この日、雌阿寒岳・阿寒富士が見えなかったのは残念だ。

風が無いときは・・・・ 鏡池となり、その光景は素晴らしい!!


1IMG_7050.JPG




2IMG_7015.JPG




3IMG_7038.JPG




4IMG_7008.JPG




5IMG_7020.JPG


***************************************

硫 黄 山


アイヌ語で・・・ アトサ(裸) ヌプリ(山)


6IMG_6938.JPG




不思議な雲? または、 煙? 白い虹のように出ていた。


7IMG_6943.JPG




8IMG_6971.JPG




9IMG_6972.JPG


10IMG_6973.JPG






足あと♪(27)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

摩周湖 [北海道旅行]

北海道旅行・・・・ 日本人観光客より 外国人観光客が多い


この日は快晴だが、風が強い!!


定番の写真を撮る。


IMG_6820.JPG


PA020463.JPG


IMG_6863.JPG




IMG_6870.JPG




IMG_6886.JPG




IMG_6893.JPG




IMG_6915.JPG



タグ:摩周湖
足あと♪(24)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

ここまで来たら、別世界・野付半島 [北海道旅行]

北海道ドライブ旅行

北海道も何度も訪れている。特に、尾岱沼(おたいとう)のホテルはお気に入り。


ホテルと言うより旅館? ・・・ 料理旅館


宿泊客は 数組限定のためのんびり出来る。


今回も野付半島へドライブ。

先回は冬に訪れ、 一面雪のすばらしい景色を楽しんだ。


先回のブログ、下記をクリック下さい。



「 野付半島の絶景 」


 
まさに、「 ここまで来たら、別世界 」 ・・・・ 北海道別海町所在だから??


全長26Kmの日本最長の海に突き出た地形。


トドワラ・ナラワラの自然も・・・・・。


1IMG_6801.jpg

野付半島ネイチャーセンター写真より



2IMG_6704.JPG




3IMG_6688.JPG


ナラワラには、多くの野鳥も・・・・・。 そして、鹿もいる。


4IMG_6694.JPG




6PA010400.jpg


シルエットに近い 夕景(逆光)も 美しい!!


7IMG_6718.JPG
 




8IMG_6709.JPG




9IMG_6716.JPG




10IMG_6756.JPG




11IMG_6775.JPG



尾岱沼(おたいとう)にはもう一つの 風景がある。


「 打瀬舟 漁 」 の風景だ。


6月~7月  ・ 10月~11月 の期間、限られた打瀬舟漁は幻想的だ!


特に、、朝霧の出た日には、最高の写真が撮れるだろう?


漁港から観光船も出港している。


次回は、数日間滞在し、幻想的且つ情緒ある風景を体験してみたい。

足あと♪(20)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

知床五湖 [北海道旅行]

知床五湖 散策


方法は? ①  高架木道  ② 地上遊歩道 の方法がある。


① は 無料で自由   ② は 有料で一定の手続きが必要


②の手続きは、 立入申請書の記入→ 料金の支払い(大人250円)→ レクチャーを受講→ 認定証 受け取り。

以上は 2017年 8月1日~10月20日 の期間とのこと。


自然保護・植生保護・ヒグマからの事故防止 が主な目的のようである。


先回、訪れた時は 鹿と遭遇した。


********************************


レクチャーを受け、入手した 「 立入認定証 」


0IMG_201710.jpg




1IMG_6316.JPG




2IMG_6338.JPG




3IMG_6331.JPG





4IMG_6372.JPG





5IMG_6380.JPG





6IMG_6385.JPG




7IMG_6433.JPG




8IMG_6471.JPG





9IMG_6474.JPG




10IMG_6514.JPG





11IMG_6524.JPG




12IMG_6531.JPG




13IMG_6572.JPG




14IMG_6604.JPG


今回、地上遊歩道は1湖・2湖 のみの散策となった。


5湖までは無理であった。(もちろん、事前に知らされての立ち入り)


先回の台風の影響で、 「落石・倒木」 が発生し、立ち入り禁止となっていた。


タグ:知床
足あと♪(21)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

サンゴソウで一面真っ赤! [北海道旅行]

北海道・能取湖

能取湖はオホーツク海とつながる塩水湖


サンゴソウの大群落地


サンゴソウは正式には アッケシソウ


サンゴに似ているから 「サンゴソウ」と呼ばれている。

8月から 9月末頃に真っ赤に染まる。


IMG_6208_edited-1.jpg
  




IMG_6215.JPG




IMG_6218.JPG



IMG_6230.JPG





IMG_6247.JPG




IMG_6249.JPG




IMG_6253.JPG




IMG_6256.JPG



一面 真っ赤に染まる サンゴソウ・・・・・どのように写して良いのやら???




タグ:サンゴソウ
足あと♪(26)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

黒岳で虹を見た! [北海道旅行]

大雪山系層雲峡黒岳ロープウェイ


標高670mから黒岳五合目まで、一気に登る。


旭岳同様、ロープウエイ五合目駅の天候は曇り!


黒岳登山は 2度目、 1度目は快晴の秋、7合目まで徒歩で登った。


今回は、ロープウェイのみで・・・・。天候と歳を考えた。

旭岳では 「 氷上の幻想的な 雪模様 」 に出会った。


黒岳 も 何かを期待しながら・・・・。


1IMG_6102.JPG


ロープウェイでの途中・・・ 「 虹が見える!!」 との声に!


乗客(C国 団体さん?)の大半が、右側に寄った。


ロープウェイが傾く!!  「緊急停止」 が作動する。


「 均等になれ!! 」 ・・・ 日本語が通じたのか?

しばらく、ロープウェイ の揺れは収まらず。ガイドにぶつかりながら、終点まで無事到着。


事故にならなくて 助かった!


そんな事態の中、 カメラで虹を写していた??


2IMG_6107.JPG

展望台は 強風で行くことも出来ない・・・・ 写真には写らないが、カメラも出せないほどの強風。

黒岳7合目までのリフトは 辞めることにする。


3IMG_6109.JPG



綺麗な虹が出た!!


慌てていたため・・・ カメラのレンズの水しぶきを拭くことを忘れる (-_-;)


4IMG_6132.JPG





5IMG_6130.JPG




6IMG_6135.JPG





7IMG_6136.JPG





8IMG_6161.JPG





9IMG_6128.JPG


銀河・流星の滝 


10IMG_6200.JPG


亀?のような雲が浮かんで・・・・。


11IMG_6201.JPG


層雲峡、 銀河・流星の滝を過ぎ、 トンネルを抜け 右側に 「 大函 (おおばこ) 」


12IMG_6206.JPG




タグ: 層雲峡 黒岳
足あと♪(33)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

朝陽と夕日 [北海道旅行]

朝陽と夕日を撮ろう・・・・。



1日目は旭川の 「 ビジネスホテル 」 ・・・・飛行機の関係で。


朝、何気なく目が覚めると・・・・・ 虹が出ていた。


だが、朝日も虹も、10分後には消えた。


そして、2度寝に入った。


1IMG_5787.JPG




燃えるような 層雲峡の朝


朝陽が見える、広い部屋 だった。


しばらく、楽しんだ・・・・・燃える朝陽に感動した。


2IMG_6063.JPG




3IMG_6055.JPG





4IMG_6088.JPG




5IMG_6093.JPG




6IMG_6038.JPG



ウトロ温泉の有名なホテル(冬の流氷でお世話になったホテル)



7IMG_6302.JPG



8IMG_6304.JPG






9P9300324.JPG




10P9300311.JPG


11IMG_7001.JPG


朝陽・夕日はどこでも見れる。しかし、同じものは決して見ることは出来ない。


一度は見たい朝陽がある・・・・・・。


四角い太陽だ・・・・尾岱沼・野付半島の朝陽だ。


厳冬の朝にしか見ることは出来ない。


参考 : 野付半島 ネイチュアーセンターに飾ってある、写真を写してきた。


IMG_6796-00.jpg

センターの担当者に撮影許可を得ています。



足あと♪(33)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

氷の上に雪模様が出来た! [北海道旅行]

「旭岳の紅葉が見ごろ!!」 との情報で


中部国際空港から北海道・千歳空港まで飛んだ。


いつものレンタカーを調達、・・・・ タイヤは スタッドレスだ!


安全第一である。


予定通り「 旭岳 」へ向かう ・・・・・ 「旭岳 ロープウェイ姿見駅は曇り」 の情報。


ロープウェイを下りると・・・・ 雪 !!


紅葉どころか・・・・雪・雪・雪


何も見えない・・・・・残念!


諦めるにはまだ早い、・・・・ 珍しい光景に遭遇。


神は我を見捨てず・・・・♪


夢中でシャッターを切った!


「 氷の上に 芸術的な雪模様 」



1IMG_5834.jpg



2IMG_5808.jpg




3IMG_5814.jpg




4IMG_5827.jpg





5IMG_5875.jpg





6IMG_5911.jpg





7IMG_5934.jpg





8IMG_5968.jpg



この現象は・・・・池に氷がはる途中に 雪が積もると 出来るのだと推察する。


確実に氷がはった部分に雪が積もり、白くなる。


氷が出来てない部分は、雪が解ける・・・黒くなる。


まさに、偶然の 一瞬だ!!
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


しばらく、ブログ更新が不定期になります。


写真クラブ・きりえクラブ・趣味の旅行で多忙となりました。


気長に、お付き合い願います。

足あと♪(28)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

夕焼けのセントレア [北海道旅行]

北海道旅行のフィナーレ


中部国際空港 セントレアホールにて開催の

「岩合光昭ミニ写真展 “ ねこのとけい ” 展 に立ち寄る。

ネコの仕草の瞬間を捉えた傑作写真


丁度、時刻は・・・・・・。 セントレアの夕焼けがはじまる。

寒い中、飛び立つ飛行機にカメラを構えた。


1IMG_5119.JPG




数分間隔で飛び立つ飛行機


夕焼けの中・・・・。 離陸の瞬間を狙った。


2IMG_5133.jpg





3IMG_5126.jpg




4IMG_5140.jpg


5IMG_5149.jpg


6IMG_5146.jpg



摩周湖&丹頂 [北海道旅行]

冬季に摩周湖を訪れる。

先回は豪雪で通行止め。今回は運よく冬季の摩周湖に・・・・。



・・・・・ 冬季の摩周湖 ・・・・・


1IMG_4940.JPG




霧氷を期待したが・・・・。 そこまで、強運ではない。


2IMG_4882.JPG



3IMG_4889.JPG


摩周湖観光・・・・寒い~~!!


数分で摩周湖は霧の中


そして・・・・・霧氷ができ始めた?



4IMG_4910.JPG



ホワイトアウトがはじまる・・・・・。



5IMG_4918.JPG



6IMG_4923.JPG


数分で  霧の中に摩周湖は消え去る。


7IMG_4927.JPG




ホワイトアウトになる前に、摩周湖を後にする。










摩周湖の天候とは違い、鶴居村は快晴・・・・♪


8IMG_5002.JPG



9IMG_4999.JPG



10IMG_5006.JPG



ここでも、強運・・・・ 丹頂が餌場を後にして 飛び立つ。


11IMG_5008.JPG



12IMG_5011.JPG



13IMG_5016.JPG



14IMG_5019.JPG




15IMG_5023.JPG



16IMG_5030.JPG



17IMG_5065.JPG



18IMG_5067.JPG


時間がある方は ・・・・・。


先回訪れたときのブログです。下記をクリック下さい。





最後までご覧いただきありがとうございました。



野付半島の絶景 [北海道旅行]

知床から羅臼まで、途中の知床峠が通行止め


斜里町から ルート244号線 で野付半島に向かう。


野付半島は 秋にも訪れたことがある。


尾岱沼(おたいとう)の 漁師旅館に宿泊、新鮮な魚介類と、のんびりと楽しんだ。


その時、プロの写真家が訪れていた・・・・・・。


「 四角い太陽 」 と 「 帆をはって行う打瀬舟 」 撮影・・・・・。




今回は観光バスで冬の移動


野付半島ネイチャーセンターでの「スノーシュー体験」が目的


野付半島に入ると・・・・・ 鹿の群れがのんびりと、休憩。


1IMG_4749.JPG




餌場への移動・・・?


2IMG_4842.JPG

・・・・・・・ 立ち枯れの木が目立つ 「ナラウラ」 ・・・・・・・・
3IMG_4851.JPG




野付半島ネイチャーセンター到着・・・・・♪


4IMG_4797.JPG



ネイチャーセンターの優しい 親切な ガイドさんの指導で ・・・・「 スノーシュー体験 」


「トドワラ」までの往復




5IMG_4759.JPG


真っ新な雪原を独り占め !!


足跡を付けちゃいます・・・・・・♪



6IMG_4762.JPG




7IMG_4787.JPG


・・・・・・・・・・・ トリック写真を撮って遊ぶ ・・・・・・・・・


雪原は一面真っ白なので・・・・ 遠近感がなくなる。


南米の 「ウユニ塩湖」 が 有名だ。


遠くまで行かなくても・・・・ 十分楽しめた。


もちろん、天候に恵まれたことが、一番だ!



8P2240254.JPG


P5310158[1].jpg
野付半島ネイチャーセンターHPより




足あと♪(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オシンコシンの滝・冬景色 [北海道旅行]

ウトロのホテルに宿泊

冬のウトロは初めて・・・・。



ホテルの部屋からオロンコ岩と海岸が見える。

早朝、目が覚めて窓の外を見ると・・・・・・海岸は流氷でいっぱい。



1IMG_4589.JPG


今朝も出発は 8時 ・・・・今日のメインは 野付半島


その前に、「オシンコシンの滝」


冬の時期の知床峠は通行止め, 羅臼には直接いけない。


ウトロからは斜里町まで戻ることになる。


車窓からの景色は 「岩をも凍る」 寒さ?



2IMG_4596.JPG



15分ほどで、「オシンコシンの滝」に到着

ほとんど観光客はいない。 


3IMG_4639.JPG


この寒さの中で、オシンコシンの滝は 凍ることが無いようだ。


氷瀑を期待したが。


4IMG_4613.JPG

滝撮影は三脚使用のスローシャッターを使っているが・・・・・。


時間的な関係で、そんな暇はなし。


三脚なしの高速シャッターで撮影


5IMG_4618.JPG



6IMG_4631.JPG



7IMG_4619.JPG




8IMG_4620.JPG


帰り道・・・・意外と観光客は少ない。


海岸には ・・・・・ 朝見た流氷がない。 


9IMG_4633.JPG




10IMG_4637.JPG


オシンコシンの滝を後にして・・・・・。


野付半島に向かう


途中・・・・・国後島が はっきりと見える。 意外と近い!


11IMG_4651.JPG



12IMG_4687.JPG




13IMG_4720.JPG


14IMG_4731.JPG



足あと♪(26)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

流氷を観に行こう! [北海道旅行]

オホーツク海に流れ着く 流氷


天候と流氷のご機嫌で、観ることが出来ない場合もある。


この日、最終便の「おーろら」に乗船できた。


通常2便のところ、1便のみの出港。


オオワシも期待したが・・・・・・・残念。


1IMG_4303.JPG



2IMG_4343.JPG


・・・・・・ 流氷は刻一刻と形を変える、流氷は流れていることを感じる・・・・・


3IMG_4347.JPG




4IMG_4456.JPG



5IMG_4365.JPG



6IMG_4451.JPG




7IMG_4375.JPG




8IMG_4369.JPG




9IMG_4376.JPG



10IMG_4397.JPG




11IMG_4408.JPG




12IMG_4431.JPG





・・・・・・ 地球は丸い・・・・・


13IMG_4499.JPG




14IMG_4541.JPG




15IMG_4442.JPG




16P2230194.JPG




17IMG_4482.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨年の夏も楽しんだ、「羊蹄山(蝦夷富士)」 が飛行機 機内から見えました。


冬なのに、夏の思い出が・・・・・・。


手前は、大沼公園、駒ケ岳では?


18P2220068.JPG




19P2220071.JPG


大自然の営みには感動する。


目に見えない、小さな地球にも感動するが・・・・・。


雄大な 流氷を観ていると・・・・・ 気持ちが大きくなったようだ。



タグ:網走 流氷
足あと♪(30)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

白ひげの滝・美瑛 [北海道旅行]

白ひげの滝


白金温泉から徒歩2~3分


湧水から滝を形成している。


美瑛の冬の街並み


夏には、ラベンダー等 観光で多くの観光客が訪れるが・・・・・。


冬は・・・・・人気が無いのか?


11IMG_4245.jpg



・・・・・・・・・ぜるぶの丘・・・・・・・・・・


10IMG_4220.jpg





・・・・・・・・メルヘンの丘 ・・・・・・・・・・・


12IMG_4284.jpg



・・・・・・・・・・ 夕刻の 白ひげの 滝・・・・・・・・・


1IMG_4083.JPG




2IMG_4097.JPG



3IMG_4100.JPG



4IMG_4102.JPG



5IMG_4109.JPG


5IMG_4109.JPG



雪の結晶が肉眼で見えました


6IMG_4117.jpg



・・・・・・・・・・・・ ライトアップされた、 白ひげの滝 ・・・・・・・・・


7IMG_4183.JPG



8IMG_4194.JPG




9IMG_4204.JPG


明日は 「 おーろら号 」 で流氷見学・・・・・・。


おーろら号での流氷は2度目・・・・・・。


今度は、最終便で 夕日に輝く流氷が見えるかも?





青い池のライトアップ [北海道旅行]

中部国際空港から新千歳空港まで、今年も冬の北海道を楽しんだ。

青い池のライトアップ

平成28年11月~平成29年2月 17時~21時まで開催


ライトアップ最終日に近い、2月22日に美瑛を訪れた。


意外に観光客が少ない。

C国語が飛び交う、ほとんど日本人がいない。

C国人に有名な観光スポットなのか?


一面氷の上に雪が積もった青い池

いつもの青い池とは趣が違う青い池であった。



1IMG_4170.JPG



2IMG_4139.JPG


3IMG_4132.JPG


4IMG_4134.JPG


5IMG_4136.JPG


6IMG_4143.JPG





7IMG_4147.JPG



8IMG_4163.JPG



9IMG_4164.JPG



今夜は 白金温泉で宿泊


ホテル近くの 「 白髭の滝 」 も訪れる。


時間がある方は、下記をクリック下さい。夏の青い池と比較できます。


「masatanyブログ青い池」


本日もご訪問ありがとうございました。


次回は 「 白髭の滝 」を予定します。



足あと♪(29)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

旭山動物園 [北海道旅行]

北海道・道央を訪れると・・・・・。

いつも、旭川市・旭山動物園を訪れる。



動物園は・・・動物の一瞬の仕草が面白い。

その一瞬を狙ってカメラを構えるが・・・・・ いつも失敗!


先回は 真冬の・・・・ペンギンの行進を楽しんだ・・・・♪


今回は・・・・・?


カバだ~~!


1IMG_6333.JPG




2IMG_6261.JPG



3IMG_6290.JPG



4IMG_6253.JPG




5IMG_6317.JPG




6IMG_6299.JPG



この ” ヒョウ ” 下で覗きこむカメラマン・観光客に “ オシッコ ” をかけるときがある。


その時を狙って、上から カメラを構えるが・・・・・(笑)


もちろん、近くにスタッフがいて・・・・その気配を感じると、「オシッコをかけられる~逃げろ~~」と教えられる。


7IMG_6277.JPG


数十分待つが・・・・・・


結局、その場面をカメラには納められず・・・・・。


下に降りてから・・・・私がかけられた~~!! (スタッフさんのおかげで、被害なし、跡は綺麗に掃除をしま~す)




8IMG_6280.JPG




美瑛と富良野のお花畑 [北海道旅行]

1IMG_5907.JPG


青い池から、白金温泉に向かう・・・・・。


青い池と同じ、青い滝?・・・・・白髭の滝


前回は 白金温泉に宿泊、今回は写真撮影のみとした。


この滝も、多分、秋が似合うのだろうか・・・・?



3IMG_5891.JPG


滝撮影の定番はスローシャッターを使うが・・・・。


f: 1/125で撮ってみた。




4IMG_5913.JPG




5IMG_5917.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ラベンダーが咲き誇る・・・・ファーム富田



6IMG_6674.JPG



7IMG_6695.JPG




8IMG_6683.JPG



9IMG_6702.JPG



ファーム富田の スタッフさん・・・・・Tシャツもバイクも “ ラベンダー色 ”


10IMG_6447.JPG


「大阪から来たんや~!」 ・・・・・元気いっぱいのお嬢さん4人組


お花畑よりカラフルやで~~??


北海道の旅を楽しんでいた。


12IMG_6436.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


再び 美瑛のお花畑に




13IMG_5957.JPG


四季彩の丘


14IMG_6482.JPG





17P7130264.JPG



18IMG_6501.JPG


美瑛らしい景色も 撮れるんですよ~~!


19IMG_6546.JPG



20IMG_6558.JPG



美瑛の「青い池」 [北海道旅行]

1IMG_6614.JPG





旭川近郊の「白金温泉」近くに所在する。


以前は多くの写真愛好家が訪れていた。


当初は、「女性プロカメラマン(M・Yさん)」の写真が話題となったと聞いている。


今回は友人夫妻と観光、そして、単独写真撮影で、2度も 青い池を訪れた・・・・・。


6年前 訪れたときは・・・・カメラマンが多かったように記憶している。


しかし、 今回は・・・・C・K国の観光客が多かった。・・・中でもC国から新婚旅行のカップルも多く見かけた。


カメラマンは数名のみだった。


駐車場も観光バスが数台・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


青い池は・・・・ 季節によって・天候・時間・見る角度等で"池の表情”が変わる。


青い池の写真は、多くの写真愛好家が撮っているが・・・・・。


「冬の早朝」 の写真がmasatanyはお気に入りだ・・・・。


以下  写真の羅列になります・・・・・・


池の表情の違いを楽しんでみました。





2IMG_6616.jpg




3IMG_5866.JPG





5IMG_5854.JPG




6IMG_6639.JPG




7IMG_6644.JPG



8IMG_6599.JPG




9IMG_5813.JPG





11IMG_6618.JPG




12IMG_6584.JPG




13IMG_6587.JPG





14IMG_6577.JPG



15IMG_6579.JPG




16IMG_6590.JPG




17IMG_5842.JPG



17IMG_6594.JPG



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以下の写真は2010.10月 撮影です。


今回(2016. 7月)と見比べると、立ち枯れの木が少なくなっているように感じました。


いずれは・・・・この景勝地」も 上高地の大正池」のように、立ち枯れの木がなくなるのかも?


18IMG2010_10.jpg



19IMG_4045.JPG



20IMG_4066.JPG



21IMG2010-20.JPG



22IMG_4067-50.JPG




23IMG2010-50.JPG





24IMG_5860.JPG


IMG_5861.JPG



IMG_5862.JPG

ここ青い池は 地図には載ってないとか?


堰き止められて出来た池だから・・・・・。


最後までご覧いただきありがとうございました。

次回は、 「白髭の滝」 「美瑛の絶景」 を予定します。




旭岳のお花畑と残雪 [北海道旅行]

滞在先のニセコを後にして・・・・・。

旭川市のホテルに移動。


快晴の日を選んで、旭岳のお花畑を楽しみに出かける。


駐車場からロープウェイで標高1,600mの姿見駅までいっきに登ることが出来る。


駅を降りると、そこは、別天地・・・・・・一面のお花畑と残雪。


池には 氷が残っていた。(2016.7.12)



今でも盛んに 噴煙が・・・・・。


2IMG_5999.JPG



3IMG_6059.JPG



4IMG_6002.JPG




残雪も美しい 姿見の池


5IMG_6033.JPG



なだらかな、稜線


6IMG_6072.JPG



噴煙の前にはお花畑が広がる・・・・キバナシャクナゲ ・ エゾノツガザクラ


7IMG_6091.JPG



・・・・・ 鏡池 ・・・・・・・


8IMG_6051.JPG



一面に広がるお花畑・・・・・ チングルマ ・ エゾコザクラ ・イワブクロ他


9IMG_6076.JPG




10IMG_6086.JPG



・・・・・ チングルマ ・・・・・


11IMG_6012.JPG






14IMG_6081.JPG



池には 氷が残っていた。


自然の造形が美しい・・・・・・。


一部を切り撮ってみた。


13IMG_6024.JPG



15IMG_6103.JPG




16IMG_6109.JPG




17IMG_6126.JPG



18IMG_6165.jpg




19IMG_6177.JPG




20IMG_6187.JPG



大雪山系の主峰 ・ 旭岳 ・・・・・ 標高 2,291m



山の天候は変わりやすい。


午後になると・・・・・・・。


一瞬の間に、 霧が立ち込める。



21IMG_6213.JPG



ロープウウェイ姿見駅の近くには


新芽が顔を出していた。


山岳ガイドに名前を聞くが・・・・・?


メモをとらず・・・・忘れてしまいました(すみません (-_-;) )


どなたか名前をご存知の方、教えていただければ幸いです。


よろしくお願いいたします。


22IMG_6229.jpg




最後までご覧いただきありがとうございました。


次回は 「 美瑛 の 青い池 」 を予定します。


神仙沼・ニセコ [北海道旅行]

自然美あふれる湿原と神秘の沼・・・・神仙沼



ニセコ山系で最も美しい沼


北海道岩内郡共和町に所在


・・・・・ 散策路入口 ・・・・・・・


1IMG_4742.JPG



神仙沼 散策路に入ると・・・・


出迎えてくれた・・・・ウグイス


美しい鳴き声を楽しませてくれた・・・・・。


2IMG_4769.JPG


湿原には トンボが・・・・。


3IMG_4796.JPG


湿原 一面の  ワタスゲ(カヤツリグサ科)


3IMG_4809.JPG



3IMG_4861.JPG



4IMG_4804.jpg




湿原に咲く・・・・ヒオウギアヤメ(アヤメ科)


5IMG_4807.jpg




6IMG_4846.JPG





7IMG_4847.JPG



8IMG_4908.JPG



9IMG_4927.JPG




10IMG_4919.JPG





アヤメを前ボケに・・・・水面に落ちた ワタスゲ


11IMG_4885.JPG


12IMG_4932.JPG



おとぎ話に出てくる・・・・・森の番人? 木の枝が雪の影響で・・・・


13IMG_4943.JPG






14IMG_4856.JPG



笠雲がかかる 羊蹄山


16IMG_4975.JPG



帰り道に現れた、 キタキツネ
 
 
17P7090094.JPG



前の20件 | - 北海道旅行 ブログトップ