So-net無料ブログ作成
ドライブ旅行 ブログトップ

21世紀の森・岐阜板取 [ドライブ旅行]

鯉の数より人の数が多い、「 通称 モネの池 」を後にし


「21世紀の森」 に向かう。


モネの池から 256号線を北へ


車を走らせること 約 20分。 関市板取公園の駐車場に車を停める


21世紀の森は初めてだ・・・・・名称は知っていた


何故? 21世紀の森 なのかは知らない。


写真友達がたびたび訪れている撮影スポットだ。


名称から、山奥の秘境と思っていたが・・・・・・・。


駐車場から舗装道路を 徒歩で数分登ると、森の入り口に着く。


森への入口標識近くに 祠がある。


2P7071677.JPG


21世紀の森は 「 巨大株杉 」 で有名だ。


巨大株杉とは・・・・・・?


1P7071679.JPG

入口を入ると、目の前に、 株杉のモンスターが現れる。


3IMG_2611.JPG



3IMG_2751.JPG



巨大な株杉は 見る方向角度により、姿が変わる。


また、霧でも出れば・・・・神秘的な世界になるだろう。

早朝の撮影がよさそうだが・・・・・


サイ のようでは・・・・・?


4IMG_2578.jpg



5IMG_2523.JPG



6IMG_254.jpg



7IMG_2550.jpg



8IMG_2545.jpg



9IMG_2646.JPG





10IMG_2555.JPG



11P7071684.JPG


見方によっては、・・・ 巨人のダンス?
 

12IMG_2665.JPG




13IMG_2675.JPG


・・・・・・・・  ドラゴン 現る !!  ・・・・・・・・・・・・・・


14IMG_2725.jpg


モノクロ で 迫力を出してみた・・・・・?


今回の傑作は? この程度かな?

 
15IMG_2717.jpg



祠の隣くで休憩していると


名古屋の写真愛好家グループが降りてきた。


彼らのリーダーの〝今日一写真” を見せていただいた。


なんと!!


masatanyの 「 ドラゴン現る!! 」 とまったく同じ だった!


嬉しい やら ガッカリ・・・・ 複雑な気分だった。



株杉ばかりではなく、こんなところにも 目を向けてみた。

モネの池 、 21世紀の森を 散策し・・・・・。


丁度 昼を知らせてくれていた。


16IMG_2690.JPG




17IMG_2998.jpg



18IMG_2374.JPG


21世紀の森とモネの池の中間点に


天然アユ料理で人気の 「 徳兵衛茶屋 」 がある。


到着後、徳兵衛茶屋の外で並ぶ・・・・ 1時間待つ !!


名古屋から わざわざ「 天然アユ料理 」 を目当てにやってきた、3世代家族と共に並んだ !!

「豊田市にも 有名なヤナがあるでしょう」 と・・・・・。


「遠くまで来て、食べる天然アユは格別なんですよ!そして、板取は涼しい~~」






席に着いてから・・・・・ここでも30分待つ


メニューにも 「 注文から鮎を焼くため、時間がかかります 」 と記してある。


やっと・・・・ おいしい天然アユ・・・・・。




・・・・・ 花より団子 で~す・・・・・






 
足あと♪(26)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

モネの池へ行ってきました。 [ドライブ旅行]

一昨年頃から、ネット中心に有名になった・・・ 「 名もなき池 」


1IMG_2492.JPG

モネの絵画に似ているとして、 通称 「 モネの池 」 として有名になった。


岐阜県関市板取 に所在する お寺の池。


湧水のおかげで、透明度が高く 綺麗な池。


写真愛好家の話では、「 すでに誰もが撮っている場所 」

写真愛好家の写真展でも、よく見かける。


名古屋市のある写真展で・・・・・。


「先生! 私の ”モネの池” の写真は、何故入賞出来なかったのですか?」


先生曰く 「 あなたの写真は、 鯉のしっぽが曲がってなかった 」


この場所で、作品を撮るには難しそうですね・・・??


とはいえ・・・ 早朝にも関わらず、多くの観光客・カメラマンが殺到していた。


2IMG_2359.JPG

透明度が売りなので・・・・・写真を撮るなら、PL(偏光)フィルターで光の反射を除去したほうが良いようです。


そして、光が射し込まない、早朝が良いようだ。


天候も影響する。前日の雨では池が濁る。


濁りの少ない時期もある


ドライブを兼ねて、思いつきで出かけた・・・・・。


板取川の透明度はすごい!


最近では「 宙に浮いているように見えるボート 」 が話題


また、有名になるのかな?


3IMG_2403.jpg



4IMG_2478.jpg


6IMG_2413.JPG




7IMG_2428.JPG

「 モリアオガエル 」 の卵です。


8IMG_2420.JPG




9IMG_2463.JPG





11IMG_2475.JPG


誰が撮っても、同じような写真ばかり・・・・・個性的な工夫も出来なかった。


そんな中でも、稚魚を見つけた。


13IMG_2837.JPG




14IMG_2883.jpg




身体の側面を木にこすりつけて・・・?


この行動は? ・・・・・ 理解できません。


 「 ご存知の方 教えて下さい 」


15IMG_2887.jpg



16IMG_2929.JPG


17IMG_2899.jpg




18IMG_2921.JPG




19IMG_2931.JPG




20P7071724.JPG

帰り道の午後にも立ち寄った


C国の団体さんが来ていた !!


C国には、これよりスケールがでかい「 九寨溝 」があるのに ??



モネの池を後にして、「 21世紀の森 」に向かった。


次回、 「21世紀の森 」を予定します。



足あと♪(32)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

100万本のコスモスガーデン [ドライブ旅行]

2IMG_0678.JPG



高原は すでに秋の気配


気温22℃
 

南信州・治部坂高原のコスモス・・・・・100万本のコスモスガーデン



1IMG_0518.JPG


綺麗な花をより綺麗に・・・・ハイキーで撮ってみました。


3IMG_0680.JPG



4IMG_0666.JPG


リフトの上から・・・・・。


5IMG_0499.JPG



100万本のコスモスガーデンを空中散歩


6IMG_0592.JPG



7IMG_0649.JPG




8IMG_0498.JPG



9IMG_0500.JPG




10IMG_0628.JPG


キバナコスモスを背景に 百日草・・・(品種改良で八重も?)


11IMG_0579.JPG



12IMG_0655.JPG



13IMG_0754.JPG




14IMG_0740.JPG





15IMG_0835.JPG




16IMG_0804.JPG



茎と葉?が黒い・・・・? 初めてみるコスモス


17IMG_0847.JPG



南信州・治部坂高原の ひまわり [ドライブ旅行]

ブログネタも切れてきた・・・・!!


おいしい蕎麦が食べたくなった。


早速く、車を走らせ・・・・稲武の蕎麦屋に向かう。


昼食後、 「 治部坂高原のコスモスが綺麗 」 との情報を得る。


治部坂高原は長野県下伊那郡阿智村浪合に所在する。


スキー場 の余分なリフトは ・・・・お休み


1IMG_0508.jpg


天候の関係か、観光客は数人・・・・この日は 小雨


お花畑を独り占め!!


リフトを下りると・・・・・。ひまわりが お迎え。


2IMG_0482.JPG


3IMG_0495.JPG





4IMG_0511.JPG



5IMG_0496.JPG



初めて、じっくりとひまわりを観察した。


5IMG_0565.JPG



7IMG_0543_edited-1.jpg


7IMG_0557.JPG



8IMG_0551.JPG


9IMG_0572.JPG




10IMG_0554.JPG



11IMG_0576.JPG


12IMG_0661.JPG



13IMG_0585.JPG


コスモスは?・・・・・・次回に続く




御嶽山と木曽馬 [ドライブ旅行]

開田高原まで車を走らせた。


木曽馬に会い、そして、おいしい蕎麦が目的


開田高原は この時期でも清々しく感じられた。


1IMG0524.JPG



2IMG0192.JPG



3IMG0215.JPG



4IMG2584.JPG


5IMG3584.JPG



6IMG3541.JPG



今日も御嶽山には噴煙が・・・・・

2014年9月・・・・・ 静かな御嶽山が、突如、火を噴いた。




多くの犠牲者のご冥福をお祈りいたします。


15IMG64140.JPG



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御嶽山 噴火2日後 我々は


中部国際空港から クロアチアに旅立った


離陸直後、飛行機は御嶽山の上空を通過


御嶽山の噴煙が見えた・・・・富士山に向かって、流れていた・・・・。


15P9290020.jpg



15P9290032.jpg



15P9290036.jpg




15P9290043.jpg


機内では 合掌する方が・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




7IMG3598.JPG



16IMG64200.JPG



背中が 痒いのか? ・・・・馬が・・・  初めて見ました。


anigif.gif



都合により、ブログ更新をしばらく休ませていただきます。




本日もご訪問いただきありがとうございました。




黒部ダム散策 [ドライブ旅行]

大町市・扇沢駅からトロリーバスで黒部ダムまで

トロリーバスは電気で走る、日本でもここしかない唯一の存在

黒部ダム駅まで 6.1Km 16分

黒部駅~展望台まで 階段 220段 標高1,508m・・・・・息が切れる。体力不足を痛感!



1img-7450.jpg



2img-7455.jpg



3img-7460.JPG



4img-7470.JPG




5img-7475.JPG



6img-7480.JPG




7img-7490.JPG




8img-7485.JPG




9img-7495.JPG



10img-7510.JPG






観光客の少ない、「湖畔遊歩道」を楽しむことにした。

「カンパの吊り橋」 を超えると、 新緑とダム湖のエメラルドグリーンが綺麗だった。



11img-7515.JPG



12img-7520.jpg



13img-7530.JPG


カンパの吊り橋付近では、がけ崩れが発生


自然の厳しさの一部を見せていた。


14img-7540.JPG



15img-7545.JPG




カンパ谷のつり橋

この日、ここを渡っていたのは修学旅行の高校生と我々数組のみ。


16img-7550.JPG



17img-7560.JPG



18img-7570.JPG


黒部ダム、 「 殉職者慰霊碑 」 は工事中につき、立ち入り禁止であった。

ダム湖の「遊覧船ガルベ」も運休


もちろん、ダムの放水も無し(6月から観光放水の予定らしい)




白馬連邦の雪形 [ドライブ旅行]

この地方では、白馬連邦の 「雪形」 で田植えの時期を決めている。



何十年ぶりかの 「 白馬駅 」 昔は 中国語の看板は無かった・・・・。

駅前の喫茶店2階で、コヒーを飲んだ昔を思い出した。


0P5242188.JPG


1P5232087.JPG



2img20105.jpg



3img20108.jpg


松川橋から・・・・・。


4img20109.JPG




5img20110.jpg




6img20120.JPG




7img201321.jpg



白馬コルチナスキー場 リゾートホテル


のんびりと 2連泊


このホテルを拠点に雪山を楽しんだ。


8img201458.JPG


11P5232072.JPG

9img21458.jpg



10img21587.JPG



白馬連邦の絶景 [ドライブ旅行]

国道148号線を北上、ホテルに向かう。

白馬コルチナスキー場 のホテル。

この街道は通称、千国街道・糸魚川街道と呼ばれている。


この時期の白馬連邦は残雪の雪形が美しい

絶景を眺めながらのドライブ・・・・・。


何気ない国道沿いに、突如 お花畑が現れる。

何の変哲もない場所、意識していないと気が付かない場所。


夢中で撮影した。・・・・・イメージは 「雪国の初夏」



広角ズーム 16-35mm F2.8  5D MarkⅡ
 
手前の花を大きく写し お花畑の広がりと遠くの雪山を捉えてみた。


1-img5023.jpg



2-img5024.jpg




3-img5025.jpg



4-img5026.jpg


雪の山並み を描く 地元 油絵画家

展示会作品を作成中・・・・・許可を頂いて写真を撮らせていただいた。


5-img5027.jpg




6-img5028.jpg




駐車スペースに停め、マイカーを記念に・・・・。



7-img5029.jpg


翌朝も 一人ホテルを抜け出し 朝日に輝く白馬連邦を撮りに出かける。

いつの間にか、「写真愛好家の早朝大好き!」の心が騒いだ・・・・?

朝が苦手なはずだったが・・・・いつの間にか目が覚めた。


しかし、結果は・・・・空振りのようであった・・・・。

日の出後も、もちろん、朝の光で撮り続けた。(上の写真のほとんどが朝の光)


8-img5030.jpg



9-img5040.jpg



10-img5050.jpg




11-img5060.jpg

撮影場所 : 長野県北安曇郡白馬村大字北城 付近。

国道148号 沿い

白馬駅を過ぎ、 岩岳スキー場入口交差点を過ぎた左手。


12-img5065.jpg



13-img5070.jpg

撮影中、「京都の写真愛好家4人」 も・・・・・。

「なべくら高原の根開け撮影」の帰りだとか?

我々が撮っていると・・・・・多くの人が車を停めて、撮っていた。


「田植え後の田んぼに映り込む 白馬連邦」 も撮りました。


次回 に続きます。




寝覚めの床 [ドライブ旅行]

お値打ちに楽しめるホテルがある、との情報で、

“ 長野県北安曇郡小谷村 ”に出かけることになった。

40年前、正月は帰省せず、仲間と、この地方に毎年スキーに出かけていた。

「八方」 「岩岳」 「栂池」 「コルチナ」 スキー場
 
今では、初心者コースも滑ることは出来ない。


今回は、あてのないドライブ旅行・・・・この時期、この地方は観光の閑散期

急ぐ旅でもないので 中津川から19号線を北上。

途中、休憩を兼ねて “ 寝覚めの床 ” に立ち寄った。


寝覚めの床

長野県木曽郡上松町に所在の景勝地

方状節理やポットホール(甌穴 おうけつ)を見ることが出来る。


2_05_22_6.jpg




JR中央本線のガード下をくぐり抜け、数十段の階段を下りる

行きは良いが、帰りはつらい!!


1_05_22_001.jpg




これらの岩には名前が付けられている。

岩の上に立つことが出来る。・・・・・険しい道と岩をよじ登る。


3_05_22_9.jpg


エメラルドグリーンの水が綺麗だ!!


4_05_22_7.jpg


体力的に、岩の上に立つことは諦めた。

途中の滝で・・・・・。


5_05_22_17.jpg




6_05_22_41.jpg



7_05_22_57.jpg


寝覚めの床は「浦島太郎伝説」がある。

浦島太郎が竜宮城から帰ってきたとき。

今までの出来事が 「夢」であったように思われ

目が覚めたとき、岩が床のようであったので、 「寝覚めの床」 と呼ばれるようになったとか?




なばなの里へ出かけました。 [ドライブ旅行]

展示会の準備と切り絵作品つくりで忙しかった。

息抜きを兼ねて・・・・外の空気にも触れようと

「なばなの里」に出かけた。


バラの花を見たくて出かけたが・・・・・。

しかし、バラを楽しむには入園料のほかに、特別展示入場料が必要とか?

ならば・・・・地元の 「西山公園のバラ」を楽しむことに。

バラは諦めた・・・・・。




1IMG_8591.JPG



色とりどりの 「ジギタリス」 が綺麗に咲いている。


2IMG_8578.JPG



3IMG_8580.JPG



4IMG_8584.JPG



5IMG_8612.JPG



6IMG_8620.JPG


ここは、 三重県

「伊勢志摩サミット」を意識しているのか? お花畑に各国の国旗


7IMG_8640.JPG


8IMG_8637.JPG



9IMG_8638.JPG



10IMG_8633.JPG



11IMG_8575.jpg




12IMG_8658.JPG




13IMG_8569.JPG



14IMG_8573.JPG



15IMG_8594.JPG



園内の木陰で・・・・絵画を楽しむ オジサン


年期が入ったパレットから、見事な色彩を生み出す。


許可を得て、撮らせていただいた。


16IMG_8652.JPG




17IMG_8654.JPG



写真の難しさも十分理解できるが・・・・・・。


最近は、絵画に興味が湧いてきた。


しかし・・・・ 絵画の感性はmasatanyにはなさそうだ (-_-;)



タグ:なばなの里

中田島砂丘の風紋 [ドライブ旅行]

フラワーパークをあとにして・・・・・。

中田島砂丘へ車を走らせる。

浜松まつりの凧揚げ会場 ・ アオウミガメの産卵 でも知られている。

今日は、強風が吹いている ・・・・・ 風紋が期待できるだろう。


風紋とは・・・遠州灘から吹く強い風により砂丘に現れる自然の芸術



1IMG_6268.JPG




2IMG_6259.JPG




3IMG_6217.JPG



5IMG_6237.jpg



6IMG_6247.jpg




7IMG_6227.jpg




8IMG_6241.jpg




9IMG_6249.jpg



この砂丘は年々縮小しているとか?


強風で砂が飛ばされて縮小している。

縮小防止対策として・・・ “ 堆砂垣(たいさがき) ” を作っている。
 

10IMG_6251.jpg





11IMG_6250.jpg


見渡す限り 砂浜が広がる・・・・・。


砂が顔にあたる、口を開けると砂が入る・・・大変だ~!!


カメラに砂が入らないように気を付けて。


風は強かったが・・・・風紋は今一つのようだった。



はままつフラワーパーク [ドライブ旅行]

本州縦断を2度走った愛車を手放し、新型プリウスを購入

先日、ようやく納車された。(売り出し前先行予約済で納期約5か月)

masatany ハイブリッド車は初めて運転する・・・・・。

試運転を兼ねて、浜松方面へドライブ

はままつフラワーパークへ。




4IMG_6213.JPG



園内はまさに春爛漫・・・・・♪


5IMG_6091.JPG




綺麗なお花畑に驚く子供、お母さんに許可を得て撮らせていただいた。



6IMG_6105.JPG




7IMG_6109.JPG




8IMG_6135.JPG





9IMG_6142.JPG



園内を一周するバス・・・・。まずは、これに乗って園内を見るのが良いようだ。


10IMG_6146.JPG




11IMG_6158.JPG




初めて目にする珍しい花 “ ヒスイカズラ ”


12IMG_6186.JPG



13IMG_6177.JPG




13IMG_6185.JPG




14IMG_6187.JPG





14IMG_6191.JPG


またまた、珍しい花・・・・ “ ブラックアイリス ”


15IMG_6194.JPG



16IMG_6197.JPG



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


現役時からの愛車(排気量3000CC トヨタ車)と比較することはナンセンス。

トヨタ・新型プリウス

一度は、ハイブリッド車に乗りたいと考えていた。

納期5ヶ月の車に乗るのも初めて

カタログすらない時期に契約したのも初めてだった。


走行性・静粛性・乗り心地 共に申し分なしであった。

少し、パワー不足はエコカー故にやむを得ないだろう。


年寄りのmasatanyには十分すぎる、満足の車だ!



1IMG_6392.JPG



2IMG_6389.jpg



ドライブ旅行 ブログトップ