So-net無料ブログ作成
検索選択

晩秋の 横谷渓谷 散策 [蓼科]

蓼科湖のホテル宿泊


翌朝・・・カーテンを開けると、雲海!


0PB180747.JPG




1IMG_9304.JPG


この時期の蓼科は、閑散期になるのだろう。


ホテル宿泊者は全て日本人


久しぶりにのんびり出来た。


チェックアウトものんびり・・・・・。


(フロントで 「10時~11時チェックアウトは込み合います。事前に清算してお部屋でのんびりもOKです」)


散策のあてもなく・・・・王滝に向かう


0IMG_9369.JPG



0IMG-9345.jpg



「横谷観音展望台」 駐車場に着くと・・・人影なし


霜が降りていた・・・・!!


2IMG_9335.JPG




3IMG_9342.JPG




4IMG_9294.JPG


大滝神社は鳥居の前で、お詣り


5IMG_9354.JPG



6IMG_9355.jpg



横谷観音から王滝まで 15分とのこと


急な下り坂の連続・・・・・・。キツイ!!


途中2度の休憩・・・・王滝まで30分かかった。


滝撮影のため・・・・重い三脚・カメラ・レンズが老体にはこたえる。



7IMG_9361.JPG



8IMG_9366.JPG


やっとたどり着いた 王滝


地元の先客カメラマンが居た。



9IMG_9369.JPG



10IMG_9384.JPG



「おしどり隠しの滝 」方面は通行止め


11IMG_9396.JPG




再び・・・ 急斜面の登りに挑戦!!


声も出ない~~~。


日頃の運動不足を恨む~~(-_-;)



12IMG_9439.JPG



13IMG_9440.JPG


乙女滝は峡谷入口まで車で移動


乙女滝入口の坂は楽チン、NDフィルターを車まで取に行く余裕あり。


その前に・・・滝を 「ピーカンで撮る」・・・当然NDフィルターは必需品だろう!!・・・やはり、王滝の疲れ?


14IMG_9460.JPG



15IMG_9471.JPG


NDフィルターを使用・・・・スローシャッターでパチリ


16IMG_9484.JPG



横谷渓谷・・・乙女滝は思い出の地


写真クラブ入会時、真冬の凍りつく寒さの中 徹夜で乙女滝 他を撮りに来た。


乙女滝は氷瀑となり 軽アイゼンを装備して近づく。


更に 下に降り・・・・氷の幻想的な世界を見た!!


徹夜の疲れも忘れて・・・感動の連続!!


写真クラブのメンバーに感謝・感謝


2度と 「氷瀑・氷柱・氷壁の世界」 には巡り合えないだろう。




・・・・・・・・高速道路SAの紅葉が綺麗だった ・・・・・・・・

IMG_9517.JPG



IMG_9523.JPG



タグ:乙女滝 王滝

晩秋の 御射鹿池 へ行ってきました。 [蓼科]

1IMG_9014.JPG



東山魁夷 画伯の名画・・・ 「 緑響く 」


皆さん、この絵を一度は見たことがある方が多いでしょう。



2PB260867.JPG




この名画は 、ここ 「 御射鹿池 」をモチーフに描かれたといわれています。


御射鹿池 は四季を通じて 多くの観光客・カメラマンが訪れています。


今回は 晩秋の 御射鹿池 を訪れました。



3IMG_9018.JPG




4IMG_9065.JPG




5IMG_9111.JPG




6IMG_9200.JPG



7IMG_9057.JPG




8IMG_9081.JPG




9IMG_9055.JPG



9PB170668.JPG




10IMG_9136.JPG



11IMG_9201.JPG



12IMG_9195.JPG



13IMG_9209.JPG



・・・・・・・・ 蓼科湖 ・・・・・・・・・


14IMG_9220.JPG



15PB170683.JPG


宿泊した ホテルの部屋から・・・・赤く染まる 蓼科湖と南アルプス


16PB170718.JPG


御射鹿池(みしゃかいけ) 所在地


長野県 茅野市 豊平

今季一番の紅葉 [豊田の四季]



途中、 「 大井平公園 」 に立ち寄った。
 

・・・・・ 今季 一番の 紅葉を楽しめた ・・・・・


写真の羅列になります。





この日、早朝に霧が発生


しばらくすると・・・・・紅葉と霧 そして 青い空
 

すばらしい 光景を目にしました・・・・・♪




1IMG_8899.JPG



2IMG_8654.jpg



3IMG_8655.JPG





4IMG_8766.JPG




5IMG_8822.JPG




6IMG_8877.JPG


光芒 がでました~~~。


ほんの数分の光景でした。


7IMG_8914.JPG



8IMG_8927.JPG



9IMG_8893.JPG




10IMG_8929.JPG



11IMG_8953.JPG



12IMG_8954.JPG



13IMG_8818.JPG



14IMG_8810.JPG



15IMG_8800.JPG



16IMG_8663.JPG



・・・・  根性椹(こんじょう さわら) ・・・・


壊れそうな岩に しがみついて頑張っている たくましい木!!

カメラマンお好みのようです。


17IMG_8849.JPG


18IMG_8689.JPG



19IMG_8706.JPG



20IMG_8747.JPG


21IMG_8853.jpg



22IMG_8841.JPG



25IMG_8974.jpg




26IMG_8979.JPG


撮影日 : 11月 17日(木)


紅葉が川に映り込む写真は 今回は時間の都合でパスしました。





「 みよし市民病院ギャラリー展 」 開催・・・・・きりえ展


12月 24日(土) まで


11月20日(日) ・・・・ 搬入しました!

「年寄り集団」 のため、40数点の飾りつけは大変・・・・・(-_-;)


masatanyは 若手になるようだ?・・・・古希を超えているのに・・・?

数名のお年寄り若手で 1時間30分かけて飾りつけ。


天井も高い ・脚立も重い ・額も重い(大全紙) ・・・・ 


おまけに 今日は暖かい・・・・汗びっしょり。


冗談で・・・・ 「 このまま入院させてくれ~~ 」


「 新入会員募集 」の広告を作成・・・・・絵が描けなくても大丈夫! 70歳までの体力有る方 を望む。


切り絵は 先生が丁寧に基礎から指導いたしますよ・・・・。 


指先と脳と体力を使います・・・・認知症予防には最適なのでは?


教室では・・・・お茶と お菓子と 雑談です。 時々 きりえ。 

展示会は「年 8回開催」 ・・・・作品は ほとんど自宅で時間をかけて作成します(集中力が必要)




今回の展示作品は 「市民病院に御用がある方のみ限定」で見ることができるようです・・・?



タカドヤ湿原の秋 [豊田の四季]

ブロネタ切れ~~。


紅葉を求めて タカドヤ湿原へ ・・・最近は「もみじまつり」も開催している。



到着時にはすでにカメラマンが・・・・・ 名古屋市、安城市&幸田町から。


今日(11月15日)は 曇り空・・・・。 晴れるのを期待したが、残念!


しかし、・・・・・霧の中のタカドヤは 一段と幻想的な姿を見せてくれた。


1IMG_8528.JPG



2IMG_8420.JPG




3IMG_8430.JPG




4IMG_8440.JPG




5IMG_8461.JPG



6IMG_8569.JPG




7IMG_8474.JPG



8IMG_8481.JPG



9IMG_8554.jpg



10IMG_8508.JPG




11IMG_8510.JPG




12IMG_8579.JPG





13IMG_8585.JPG





14IMG_8598.JPG


タカドヤ湿原は四季を通じて 何度も訪れる。


愛知県 豊田市 稲武地区に所在する。 隠れた紅葉の名所。


特に 初冬からは 霜 ・ 氷・・・と冬景色を求めて 多くのカメラマンが訪れる。





今日の夕日 [豊田の四季]

いつもの 散歩コース


今日は コンデジ片手に・・・・・。


写真ばかり撮っているので・・・・・運動には ならない (-_-;)


10PB050505.JPG



11PB050507.JPG



ブロ友の マネをしてみました。


12PB050550.JPG


偶然  ミツバチが飛んできました。


13PB050568.JPG



14PB050551.JPG


・・・・・・ 太陽が高圧線で綱渡り?・・・・・・


15PB110620-0.jpg



とうとう 太陽に 角が生えました・・・・?


16PB050589.JPG


ブログ ネタ切れ~~。

少し ネタ探しに出かけま~す。

茶臼山高原の紅葉 [紅葉]

撮影日 : 10月31日
 

稲武の蕎麦屋(うどん?)さんの「天ざるそば」が食べたくなった。


何度も行くが・・・・お店の名前は知らない (-_-;)



今回は 紅葉より 蕎麦 だ・・・・。

暇つぶしの ドライブ・・・・。


昼食後 紅葉狩に


茶臼山とタカドヤ湿原に立ち寄った。


1IMG_2350.JPG



茶臼山の紅葉はまだだった。


池の水面しか撮れなかった。


2IMG_2363.JPG




3IMG_2401.JPG





4IMG_2423.JPG





5IMG_2457.JPG




IMG_2477.JPG


7IMG_2492.jpg




8IMG_2495.jpg



9IMG_2499.jpg




10IMG_2501.JPG



11IMG_2523.JPG



12IMG_2538.JPG



・・・・・・・・・・・・・・・・・タカドヤ湿原 10月31日 午後撮影 ・・・・・・・・・・・・・・・


13IMG_2603.JPG



14IMG_2613.JPG



15IMG_2572.JPG




16IMG_2579.JPG




17IMG_2606.JPG





18IMG_2623.JPG



写真の基礎 勉強会 [写真撮影]

写真仲間と 「写真の基礎」 を勉強しようと・・・・・。

愛知県 緑化センターに集合。





<写真撮影の 「 主な基本の基 」を お互いに確認>

1. ピント合わせ・・・・・ピンボケ写真が多い。
              「今日一の写真が撮れた!!」と 喜んで家にかえる・・・・?
              「パソコンに取り込む・・・・ピンボケ (-_-;)」

              ・・・・AFでは苦手な被写体をどうするか?
              ・・・・「手ブレ・被写体ブレ・・・」

2. 被写界深度・・・・・ 作品つくりのためには、表現をどうするか?
・・・・・レンズによって、異なる。

3. 絞りとシャッタースピードの関係 とISO感度

4. 基本的なカメラの設定・・・・・ホワイトバランス・ピクチャースタイル・・・・・・。

以上は 我々初心者が陥りやすい注意点。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実際に 「 光を意識 」 する。 また、 「 背景も意識 」


IMG_8233.JPG


蜘蛛の巣も 光の角度で虹色に輝く


IMG_8239.JPG




木漏れ日で 雰囲気を出す。


IMG_8242.JPG


目にピントを合わせる。


IMG_8262.JPG



撮っただけの写真 ??


IMG_8312.JPG




飛行機雲 も 少し違った・・・・・広角レンズを持っていなかった(-_-;)


IMG_8333.JPG


緑化センター 広場の 人工滝 を 滝の裏から撮影


高速シャッター で撮ると・・・・


IMG_8345.JPG


IMG_8348.JPG



超高速シャッター で撮ると・・・・・水が踊っているようだ。


IMG_8365.JPG



IMG_8384.JPG


滝にピントを合わせるのか? 人に合わせるのか? それとも、両方か?


主題によって 決める。


この場合は・・・MF です。


IMG_8407.JPG




IMG_8410.JPG



池に落ちたカマキリ・・・・ 助けました。


PA180382.JPG



PA180421.JPG



実像 と 虚像


PA180446.JPG


初心者ばかりの 写真同好会 


絵画にしても写真にしても、 基礎が大事ですね・・・・


本日は 皆さんお疲れ様でした・・・・・。


次回は ・・・?


岡崎市の プロ写真家 H ・I 氏 の「写真教室」 参加ですか?


紅葉の時期です。 「 満足できる写真教室 」になることと思います。


玉若酢命神社(たまわかすみことじんじゃ) [隠岐旅行]

水若酢神社と共に隠岐にある最古の由緒ある神社

拝殿前には 「八百杉(やおすぎ)」 がある。


参道から神門へ・・・・神門の背後には「八百杉」


0PA080204.JPG


右手に「八百杉」 奥には「拝殿」


1PA080183.JPG




「八百杉(やおすぎ)」・・・・樹齢千数百年と言われる杉


2PA080168.JPG



3PA080174.JPG


・・・・ 佛面竹 ・・・・・

もうそう竹の突然変異と言われている。

隠岐の島では この一角にしか育たない珍しい竹。

噂では・・・・TV番組の「水戸黄門」で 黄門さまの杖がこの竹とか?


4PA080190.jpg


5PA080193.JPG



・・・・・ 重要文化財 ・佐々木家住宅 ・・・・・・

建築年代・・・天保7年(1836年)

約180年前の建物・・・・現在も住宅として生活している。


古民家の雰囲気を切とってみました。


6PA080232.JPG



7PA080265.JPG



8PA080274.JPG



9PA080280.JPG


佐々木家の庭先にひかれた、湧水・・・・・。

カニが竹ずつの中から現れ・・・・挨拶に来たのかな?

写真を撮ったら・・・・・中に引っ込んでいきました。


10PA080305.JPG


*********************


・・・・・・ 隠岐旅行 最後の おまけ ・・・・・・


隠岐出身の 「シンガーソングライター」


" 風鈴 ” 君

高校1年からギターを始め 「桜舞う頃に」をリリースしているそうです。


頑張ってください。


11PA080339.JPG


12PA080335.JPG


ブログUPは 彼の許可を得て掲載しています。


牛突き! 魂の激突 [隠岐旅行]

人と牛 「魂の激突!!」 


0IMG_7998.jpg


約800年前・・・・後鳥羽天皇が隠岐へ配流となった。

島の住民が 後鳥羽天皇をお慰めするため始めたのが起源とか。

以来、隠岐の伝統文化として伝えられている。



年4回の 「本場所大会」が行われる。


今回は・・・「 観光牛突き 」
 

「 隠岐モーモードーム 」で開催


ただし、勝敗はつけない・・・・引き分けとする。


1PA080222.JPG



2IMG_7984.JPG



「 島後嵐 (どうごあらし)」 の化粧まわし


3PA080164.JPG




5PA080116.JPG


6IMG_2165.JPG



7IMG_2167.JPG



9IMG_8033.jpg


11IMG_8036.jpg



12IMG_8102.JPG



13IMG_8122.JPG

本場所での勝負は・・・・・

相手が逃げ出すまで続ける(長いと1時間以上の場合もあり)


今回は、相手が片足をついたところで、引き分けとした。


14IMG_2183.JPG
最後は・・・・サービスで牛と記念撮影も可能


15IMG_2250.JPG


観光牛突きの戦いは、約15分程度。

今回は TVカメラが入ったため、長めに戦った。

観光牛突きとはいえ、迫力満点!!

牛の激しい動きの中、その迫力をカメラで捉えようと・・・・・・・。


機会があれは・・・・本場所の迫力をカメラにおさめたい。



タグ:隠岐 牛突き